1月8日(月)

     

・後期後半の開始式がありました。式の中で、生活主任から「はい、ときちんと返事ができる人になろう」という話がありました。児童の方に目を向けると、胸をしっかり張って頷きながら聞いている姿をここかしこで見ることができました。

12月21日(金)

     

・後期前半の終了式が行われました。後期前半にできるようになったことを画像で振り返り、児童に自信を持たせるとともに、新年を迎えるにあたってのめあてを考えさせる機会としました。

12月19日(水)

     

・前回のお弁当の日は、6年生だけだったのですが、今日は、5年生も作ってきました。自分の作ったお弁当を食べながら、教室とは違った雰囲気の中で楽しくいただきました。

12月11日(火)

     

・低、中、高に分かれてマラソン大会を行いました。児童は、他人との競走ではなく、自分との競走という気持ちで取り組みました。

11月20日(火)

     

・諫早小学校では、5・6年生を対象に弁当の日を設けています。自分で献立を考え、自分で作っています。今回も、栄養のバランスを考えた、おいしいお弁当ができていました。

11月13日(火)

・今年は、「ひまわりの約束」(合唱)、「Body feels EXIT」(合奏)の2曲を演奏しました。みんなの気持ちが1つになって、すてきな演奏になりました。

11月6日(火)

     

・6年生の作品です。子ども県展に向けて、頑張って取り組みました。学校の中でお気に入りの場所で好きなことをしている自分を描きました。

11月1日(木)

     

・6年生の修学旅行の様子です。今年は、吉野ケ里町(歴史公園)、福岡市内、筑前町(大刀洗平和記念館)で体験学習を行いました。太刀洗平和祈念館では、長崎市の原爆資料館とは違った視点から平和について学ぶことができました。

10月30日(火)

・小体連が、トランスコスモススタジアム長崎で実施されました。本校からは、86名の児童が参加しました。競技はもちろん、応援態度もすばらしいとお褒めの言葉をいただきました。

10月12日(金)

・ことばの教室では、集団指導をしています。第2回は、親子クッキングで交流を図りました。作っているのは、「ごはんせんべい」です。(詳しくは、こばと通信11月号をご覧ください。)

10月9日(火)

・後期の始業式は、素晴らしい秋空のもとでのスタートとなりました。校長先生より、児童が決めた「諫小什のルール」の話がありました。児童一人一人が自分の課題をもう一度見つめ直し、「頑張るぞ」という強い気持ちを持てた始業式になりました。

10月5日(金)

     

・諫早小学校は、2学期制をとっています。今日は、前期の終業式でした。1年生より、「前期がんばったこと」の発表があった後、大きな声で校歌を歌いました。

9月19日(水)

・3年生は社会科の学習で、自分達が住んでいる市について学習しています。今日は、学校の周りのまちの様子について調べるために、近所のスーパーマーケットに見学に行きました。子ども達は、質問したことを熱心にメモしていました。


9月18日(火)

     
     

・夏の学校期間中に児童が取り組んだ作品を、多目的室(1、2年)や少人数教室(3、4年)、図工室(5、6年)に展示しています。今年も工夫を凝らした作品が数多く展示されています。

9月14日(金)

・6年生は、長崎探訪に出かけました。グループに分かれて、それぞれの課題を解決する形で学習を行いました。

9月5日(水)

・縦割り活動の一環ついて、縦割り遊びをしました。今回は、6年生が計画した遊びです。どの班も、楽しそうに活動していました。

9月3日(月)

・諫早小学校は、2学期制をとっています。今日は、前期後半の開始式を行いました。校長先生より、『一人一人が前期に立てた目標を振り返り、できるようになった所はもっと伸ばし、不十分なところは修正を加えて粘り強く取り組み、目標を達成しよう』という話がありました。生活主任からは、トイレのスリッパを並べようという指導の中で、『思いやりのある人は、スリッパが自然に並べられている。日頃の心のあり様が行動に出てくるよ。』というお話がありました。この話を聞きながら、前期前半、友達の分まで並べている児童の姿を思い出しました。諫早小学校でも、友達を思いやる心優しい児童がたくさん育っているんだと確信が持てた瞬間でした。

8月19日(日)

     

・午前6時半より、育友会親子奉仕活動がありました。150名の参加をいただき、運動場や学級園が見違えるほどきれいになりました。ありがとうございました。

8月17日(金)

     
     
     

・諫早小学校は教育目標に、『明るく、思いやりのある子』の育成を掲げています。その手立ての一つとして、花いっぱいの学校づくりをしています。今年の暑さは、例年以上に管理を難しくしていますが、ごらんのように立派に花を咲かせています。

8月9日(木)

・平和集会を行いました。全校みんなで平和の誓いを行い、自分達のできることから取り組むこと、目標を掲げたら必ずやり通すことを学びました。(詳しくは、学校便り14号をご覧ください)

7月24日(火)

・24日(火)、25日(水)の2日間、水泳教室が開かれています。暑い中ですが、それぞれが自分の課題克服のために頑張っていました。今年は、例年以上の児童の体調に気を配っての指導になりました。

7月20日(金)

・前期前半終了式を行いました。校長先生や生活主任から、自分で考えて「命を守る行動」をとってほしい旨の話がありました。(詳しくは、学校便り「豊かな子」13号をご覧ください。)怪我や事故のない、楽しい夏休みにしてほしいと願っています。

7月13日(金)

・諫早小学校では、全校を赤、白、青の3つに分け、それぞれ12の班を作っています。今日は、その班をいくつかのグループにまとめて縦割り遊びをしました。写真のグループは、「だるまさんが転んだ」をしました。上級生が下級生のお世話をしながら、仲よく遊んでいました。

7月9日(月)

・1校時目に、「命についてじっくり考えよう」というテーマで、全校集会を開きました。、校長先生より、「命という時間を大切にするってどんなこと?」という問いかけが児童にありました。児童からは、様々な考えが出されました。それをまとめる形で、@命という時間を上手に使うこと、A安全に気をつけて行動すること、B自分以外の人も大切にすること、C命がつながっていることに感謝すること、が児童へ語りかけられました。この期間を利用して、是非御家庭でも子ども達と話す時間を設けていただけたらと思います。

7月8日(日)

・今年は「ひあしっ子の心を見つめる」教育週間が、今日から13日(金)まで行われます。今日は、519名の参観がありました。御参観、ありがとうございました。

6月18日(月)

     
     

・4年生は14日(木)、15日(金)の両日、国立諫早青少年自然の家に宿泊学習に行きました。沢登りや飯盒炊さんを通して、協力し合うことの大切さを学び、友情を深めることができた2日間でした。


6月12日(火)

・ことばの教室の集団指導がありました。初めに親子で、「 なんでもバスケット」「 ドンジャンケン」をした後、子ども達だけで「シャボン玉液を使ってのアジサイ制作」に挑戦しました。仲間とコミュニケーションをとる楽しみを満喫できた1日でした。


6月11日(月)

諫早中学校吹奏楽部による出前授業がありました。対象は、4年生児童です。演奏したい楽器に分かれ、指導を受けました。


6月8日(金)

・本校は、昨年度より県の指定を受けて「カリキュラムマネジメント」の研究をしています。今日は、ゲスト・ティーチャー2名に来ていただき、5年生の研究授業を行いました。


5月29日(火)

・1、2、3年生を対象に、交通安全教室が開かれました。交通ルールなどお話を聞いた後、実際に横断歩道を渡る練習をしました。


5月27日(日)

・前日までの雨模様とは打って変わり、青空のもと、子ども達は思いっきり競技に打ち込むことができました。また、怪我もなく無事に終わることができて、ホッとしています。朝早くから準備、そして声援を送ってくださった保護者の皆さん、地域の皆さん、ありがとうございました。


5月21日(月)

・今日は、全校競技の「大玉送り」の練習をしました。あいにくの強風に大玉も飛ばされて、思い通りにはなかなかいきませんでした。


5月17日(木)

・婦人会の方々(14名)に、運動会で踊る「皿踊り」の指導をしていただきました。本校では例年、昼食のあとに「みちゆき」と「新のんのこ
」を踊っています。今日は、初めての練習でした。

5月7日(月)

・4年生は、消防署見学に行きました。集中して話を聞き、メモを取るなど興味深く学習していました。


4月19日(木)

   

・楽しい集会で、1年生を歓迎しました。干拓の里では、遊具で楽しく過ごしていました。


4月6日(金)

・H30年度が始まりました。始業式では校長先生から、@話は考えながら聞く、A行動から読む、B正しいあいさつ(ワンストップあいさつ)などについて話をされました。今後も、「豊かな子」を目指そうとの呼びかけがありました。その後、担任の発表があり、各学級新しいスタートを切りました。

4月5日(木)

・児童を迎え入れる準備をしています。ワクワクドキドキ、楽しい時間でもあります。