学校のあゆみ                          

●昭和30年 4月    
 諫早市立御館山小学校として発足、校舎未完成のため北諫早小学校校舎を借用して教育実施、県立整肢療育園を当校の栄田分校として開設

●昭和30年10月

 全学年旧校舎に移転し、開校式を挙行

●昭和31年 9月

 運動場整地作業完成

●昭和32年 3月

 本館竣工

●昭和32年 7月

 諫早大水害に遭遇し、10名の殉難者

●昭和36年 3月

 校歌制定

●昭和38年12月

 給食室竣工

●昭和39年 1月

 完全給食開始

●昭和39年 4月

 栄田分校は真崎町に新校舎を建て、県立養護学校として分離独立

●昭和41年12月

 体育館竣工

●昭和46年 7月

 プール竣工

●昭和47年 3月

 特別教室(理科室・図工室)竣工

●昭和47年10月

 日本学校歯科医師会長より、日本よい歯の学校として5年連続達成の受賞

●昭和55年11月

 給食調理室増改築

●昭和56年 4月

 文部省指定を受ける「昭和56・57年度心身障害児理解推進校」

●平成4年 5月

 栄田町に新校舎竣工

●平成4年 9月

 移転開校式挙行

●平成8年11月

 文部省・諫早市教育委員会指定「心身障害児理解推進校」研究発表

●平成10年 4月

 文部省委嘱不登校対策事業指定(〜12年度)

●平成12年10月

 視聴覚室にパソコンレンタル導入

●平成15年12月

 親子給食実施のための給食室改修工事

●平成16年11月

 創立50周年記念式典を挙行

●平成19年11月

 諫早市教育委員会指定「算数科」研究発表会

●平成20年 8月

 校内LAN整備、視聴覚室に児童用パソコン40台、教師用パソコン1台設置

●平成21年 9月

 コンピュータによる図書管理システム開始 

●平成22年 8月

 長崎県教育委員会より学校給食推進校優秀賞を受賞

●平成22年11月

 九州地区理科教育研究大会 4・6年授業公開

●平成25年10月

 平成23・24・25年度諫早市教育委員会指定「国語科」研究発表会