トピックスのページ

H29/10/24  6年生  小体連
 24日()に諫早市の小学校28校の6年生がトランスコスモススタジアム長崎に一堂に会し,小学校体育連盟体育大会が行われました。6年生はこの日に向けて,それぞれに練習をしてきましたが,自分の最高の力を出そうと頑張ることができました。途中で転んでしまって入賞 を逃した人もいましたが,みんなの頑張りをたたえたいと思います。
H29/9/28〜29 5年生 宿泊学習
宿泊体験学習を終えて
 このこの学年で行う1回きりの宿泊体験学習に,たくさんの活動の中から森のハウス作り・沢登り・キャンドルの集い・野外炊事を選んで企画しました。
「あいさつ・りかいする・がんばりぬく・ととのえる・うごく」を合い言葉に,有意義な2日間になるよう,一人一人が自覚ある行動を心がけました。
 清んだ川の水の冷たさ,愛らしい沢ガニ,木漏れ日の美しさを感じながら,みんなで支え合って,厳しい沢を登りきりました。
 キャンドルの集いでは,みんなでレクを楽しんだ後,火を分け合い,「忍耐」・「健康」・「安全」「友情」・「平和」・「勇気」・「協力」・「努力」・「挑戦」・「誠実」を誓いました。
 焼きそばも美味しくでき,みんなで過ごした2日間は,とてもすてきな思い出になりました。
H29/9/27 2年生 町たんけん
町たんけんで、消防署や保育所、コンビニや花屋さんなどにグループに分かれていきました。写真はパン屋さんのグループの様子です。近くのパン屋さんで子どもたちもよく知っているところですが、今日はパンを作る奥まで見せていただき、パンの焼き上がったいい香りにうっとりしていました。
 どのグループも、たくさん良い経験をさせていただきました。地域の皆様、ありがとうございました。
H29/9/26  1年生 生活科見学
 干拓の里で、たくさんの生き物と仲良くなるために、えさやり体験をしました。
 
馬、ポニー、山羊、羊たちに餌をやるときはかみつかれそうで、ドキドキしましたが、最後には上手に餌をやることができました。
 水族館ではたくさんの魚の説明を聞いた後、普段は入れない水槽の裏側にも入り、水槽のひみつを知りました。
 美味しいお弁当を食べた後はみんなで仲良く遊びました。
H29/9/4 4年生 平山浄水場見学
 平山浄水場を訪ね、水のことについて学んできました。浄水場の仕組みや日本の水の歴史などについて学んだ後、実際に機械や処理している様子を見せていただきました。 
 普段、蛇口をひねれば出てくる水道の水を作るために、多くの手間と苦労が必要なことを知り、とても驚きました。
水を大切にしようと強く思った、貴重な時間となりました。
H29/8/21 学校支援会議
 学校支援会議の方と学校職員で研修をしました。最初に6つの班(学習支援班、読書支援班、学校美化班、安全・安心班、放課後支援班、行事支援班)の1年間の取組の発表がありました。その後グループに別れて「西小っ子の豊かな心を育むための環境作り」というテーマで協議をしました。地域の方々の様々なご意見を聞かせていただくことができ、大変貴重な時間でした。
H29/8/9 平和集会
 平和集会では、2、4、6年生の発表や先生たちの歌を聞いて、原爆や戦争について考えました。また、全校で「おりづる」の歌を歌ったり、11時2分に地域のサイレンの合図に合わせて黙祷をしたりしました。
H29/8/5  校内キャンプ
 今年も4、5、6年生47名の参加で、校内キャンプが行われました。例年どおり、二日間の予定でしたが、台風5
号の影響で1日だけになりました。しかし、ご飯を飯盒炊飯で作ったり、キャンドルの集いをしたり、ドラム缶風呂に入ったり・・・と、たっぷり楽しい思い出ができました。
H29/7/19  児童集会(チャレンジ集会)
 7月の児童集会はチャレンジ集会でした。これは、子どもたちが特技を披露するものです。今回は、フラフープにダンス、ピアノなど、バラエテイに富み、また1年生から6年生まで全ての学年からの出場があり、盛り上がりました。
H29/6/27 平和学習会
 ピースバトンナガサキの方に戦時中の頃の生活の様子や現在の核兵器の現状などについて分かりやすくお話ししていただきました。映像資料もたくさんあって、低学年の児童も興味深く見ていました。
 「嘉世子桜」の紙芝居もしてくださって、心にじんときました。
H29/6/26  5年生 田植え
  今年も,古川さんの田んぼで,地域の方々のご協力を得て無事田植えを行うことができました。田んぼに入るのも初めてという子どもたちが多く,足を踏み入れた時の不思議な感触を味わったり,カエルやタニシに驚いたりしながら田植えを体験しました。
 病気や害虫に負けず,ぐんぐん大きくなって,美味しいお米になりますように!
H29/6/21図書ボランテイアの方によるお話会
 昼休み、体育館で図書ボランティアのみなさんによるお話会が開催されました。大型絵本の読み語りや、エプロンシアターでは、効果音やバックミュージックがピアノで演奏され、お話の世界に引き込まれました。子どもたちも身を乗り出してお話を聞いて、楽しい一時を過ごすことができました。 帰りにはしおりのプレゼントもいただき笑顔が輝いていました。
  図書館には笹を用意していただき、早速、七夕のお願い事を書いています。ありがとうございます。心の栄養をたっぷりといただきました。
H29/6/19 民生委員さんとの交流会
 14名の民生委員さん方にご来校いただき1年生との交流会を行いました。折り紙を教えてもらったり,ぶんぶんゴマや紙で作ったこまをまわして一緒に遊んだりしてもらいました。みなさん,笑顔で優しく接してくださり子どもたちも楽しそうでした。また,給食も一緒に食べていただきましたが,地域の方とお話をしながら食べる給食はいつも以上においしそうでした。お忙しい中,本当にありがとうございました。

H29/6/7  児童集会

 7日(水)に集会委員会による児童集会がありました。今回は,西小のことをもっとよく知ろうということで,西小についての「〇×クイズ」でした。集会委員会の子どもたちのおかげで,みんな盛り上がってとても楽しい集会になりました。
H29/6/6 4年生交通安全教室

 諫早自動車学校のご協力のもと、自転車の正しい乗り方を学習してきました。自転車は、自動車と同じであることや自転車による交通事故のこわさを学びました。これから、自分の命、他の命を守って、道路で安全に自転車に乗ります。

H29/6/5 1年生交通安全教室

 交通安全協会のお姉さんとクイズをしながら交通ルールを学んだり、実際に道路に出て横断歩道を渡ったりしました。学校前は交通量がとても多いのですが、大きく手を挙げると多くの車が止まってくれました。渡った後のお礼も忘れずにしたいですね。

「右を見て。左を見て。もう一度右を見て。」

 交通ルールを守って、安全に登校・下校してほしいです。
H29/6/2 スポーツテスト
 この日は、「長座体前屈」「反復横跳び」「立ち幅跳び」「上体起こし」「ソフトボール投げ」を中心に実施しました。低学年にとっては計測が難しいために、6年生は1年生の、5年生は2年生の補助をしながら行いました。ここでも、高学年の子どもたちが低学年に優しく接していて、ほほえましい光景が随所に見られました。
H29/5/28 春季大運動会
 今年も赤、黄、青の三色対抗の運動会を行いました。どのチームも競技に、演技に、応援に、係の仕事に・・・精一杯頑張りました。今年は初めて縦割りでの全校競技「大玉おくり」をしてみました。プログラムの一番最後の競技で、全校で盛り上がりました。
H29/5/22 2年生生活科 町探検
 2年生は生活科の学習で、町探検を行いました。まずは学校から駅、保育所前、消防署前、地区センターと一回りしてきました。この次は、子どもたちだけで、インタビューなどもする予定です。楽しみです。
H29/5/8  2年生図工「土って気持ちいい」
 2年生の図工の学習「土って気持ちいい」です。耕す前の畑に入って、穴を掘ったり、水を流したり。最初は、おっかなびっくりだった子どもたちですが、徐々に大胆になってきて、靴を脱ぎ、裸足になって、土の感触を楽しんでいました。靴や体操服が泥だらけになり、洗濯が大変だったと思うのですが、運動会の練習が続いている今、次の日にはみんな、体操服を持ってきていました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。
H29/4/14 歓迎集会・歓迎遠足
 歓迎遠足で、運動公園まで行きました。1年生はペアの6年生に手を引いてもらって嬉しそうです。運動公園についたら、歓迎集会を行いました。今年は縦割り集団に別れず、全校で行いました。各学年の紹介とゲームで盛り上がりました。写真は、そのときの「じゃんけん列車」の様子です。運動公園の桜はそろそろ散りかけていましたが、まだまだきれいでした。お弁当を食べるときは、お花見気分で食べました。
H29/4/10 平成29年度 第42回入学式
 新1年生58名の入学です。名前を呼ばれるとみんな大きな声で返事ができました。校長先生のお話もきちんと聞けました。とっても張り切っているようです。これで西諫早小学校全員揃いました。
H29/4/6  第1学期始業式
 始業式、校長先生のお話を聞きました。今年の合言葉は「ありがとう」です。「あ」は「あいさつする」、「り」は「理解する」、「が」は「がんばりぬく」、「と」は「整える」、「う」は「動く」です。「ありがとう」を合言葉にして、みんなで一緒に、西小を笑顔あふれる学校にしていきます。
H29/4/6  平成29年度 着任式
 昨年度13名の先生方とお別れしましたが、今日から11名の先生方をお迎えすることができました。6年生の代表児童が歓迎のあいさつをしました。
H29/2/24    1年生  長縄大会
  2月は各学年に別れて長縄大会を行いました。24日は1年生でした。最初は「大波、小波」から始めた長縄ですが、今では「8の字」が上手に跳べるようになりました。
H29/1/24 避難訓練
予告なしで行った火災訓練でしたが、「おかしも」の約束をしっかり守って、安全に避難することができました。
H29/1/18 給食集会
給食クイズで楽しみました。感謝して食べ、強い体をつくろうと、ほとんど毎日完食します。
    朝読書
咳払い一つしない静かな6年生の教室。今年度はすでに全校児童の読書合計冊数は10万冊を突破。読書量増えてます!
H28/12/8 持久走大会
日頃の練習の成果を発揮し、全学年、力強い走りでがんばりました。写真は6年女子の先頭集団です。
H28/12/7 人権集会
全校児童が体育館に集い、命の大切さ、優しさ、思いやりについて考えました。写真は、友だちの良い所を5・7・5で表現し紹介する場面です。
H28/12/7 チャレンジ集会
子どもが主催するこの集会は、縄跳び・合唱・ダンス・ピアノ演奏など楽しい出し物がずらり。写真は1年生の体操「Y字バランス」の瞬間です。
H28/11/10 音楽会(4年生)
11月10日(木)、4年生は文化会館で合唱曲「星にねがいを」と合奏曲「カルメン 第一幕への前奏曲」を披露しました。会場の多くの方々から「上手だった」とお褒めの言葉をいただきました。
H28/11/4 脱穀(5年生)
 11月4日(金)、刈り取った稲の脱穀をしました。機械に吸い込まれていく稲の穂は、みるみる脱穀されて、反対側の袋の中へ入ります。
H28/10/26〜27 修学旅行(6年生)
 10月26日(水)〜27日(木)、6年生は福岡方面へ1泊2日の修学旅行に出かけました。
1日目、福岡市内班別研修のゴールはヤフードーム前です。(写真上)                            夕食はホテルでのバイキング料理です。シェフが腕をふるったおいしい料理をおなかいっぱいいただきました。(写真下)
H28/10/15 ねんりんピック(5・6年生)
10月15日、5・6年生はねんりんピックの開会式に入場先導役として参加しました。各県の選手との交流会もできました。たくさんお話ができ、思い出に残る楽しい一日となりました。
 写真は、選手団との交流会(上)と開会式の入場行進(下)の様子です。
H28/10/10〜14 小船越通学合宿2016
10月10〜14日は第7回目を数える通学合宿。今年は4〜6年生の男女21名が参加しました。親元を離れて生活するチャレンジ合宿です。
H28/10/7 3年生社会科見学
 初めに有喜の村川蒲鉾さんに行きました。さっそく、すり身を揚げるおいしそうな香りに、うっとりしました。続いて、諫早の名菓である、おこし作りを見学しに、杉谷本舗さんに行きました。できたてのおこしを試食させていただきました。口の中でふわっとほぐれ、これまた絶品でした。最後に、ゼリーのたらみ工場さんに行きました。オートメーション化された工場に子どもたちもびっくり。釘付けになって、機械の動きを見つめていました。
 どちらの工場でも、子ども達は、真剣にメモを取ったり、質問したりしていて、その頼もしい姿に大変うれしくなりました。
 帰りには、たくさんのお土産をいただき、ほくほく顔で帰路につきました。
H28/9/27〜9/28 5年生宿泊体験学習
 5年生は9月27日、28日、1泊2日で国立諫早青少年自然の家へ、宿泊体験学習に行ってきました。1班7〜8名に分かれて、沢登りやイニシアティブゲーム、野外炊飯という3つの大きな活動を体験してきました。他にも、友との夜、キャンドルの集いなどの活動も楽しみました。
 学校ではできない、自然相手の活動、グループや学級でチームワークを深める活動をとおして、仲間との協力や自分の役割を責任持って果たすこと、集団生活のマナーなど多くのことを学んできました。これからの学校生活に生かし、6年生をアシストすることができるようがんばっていきます。
H28/9/21 4年生 社会科見学

4年生が長崎市での社会科見学で様々なことを学んできました。午前中は、長崎中央消防署を見学し、水辺の森公園での昼食をはさみ、午後からは、平和公園、爆心地公園、原爆資料館、平和祈念館と見学してきました。台風接近により実施できるか不安でしたが、好天に恵まれ、無事見学を終えることができました。平和公園では、平和集会を行いました。平和祈念像の前で、全員で「平和への誓い」を行い、平和な世界に向けて自分たちでできることを考えるひとときとなりました。

H28/9/15 1年生生活科体験学習
生活科の体験学習で「干拓の里」に行きました。まずは、小動物とふれあいました。うさぎや孔雀などがいました。ポニーにはさわることもできて大喜びでした。その後「ムツゴロウ水族館」に行きました。珍しい魚がたくさんいて、みんなびっくりしていました。最後は「ジャブジャブ水路」での水遊びで大はしゃぎでした。お弁当の後は、原っぱで虫取りをしたり、遊具で遊んだりとたっぷり遊んでみんな満足して帰ってきました。
H28/9/13 2年生町探検
9月13日(火)2年生はグループに分かれ、学校近くのいろいろなお店や消防署・交番・保育所などに行きました。住んでいる町の秘密がいろいろわかり、みんな嬉しくなりました。
H28/8/21校内親子清掃
8月21日(日)8時から10時まで、校内親子清掃を行いました。各学年の廊下や階段をたわしや雑巾を使って磨きました。親子で協力して一生懸命に磨きました。廊下もピカピカ、心もすっきり気持ちよくなりました。
H28/8/9平和集会
8月9日(火)に、全校で平和集会を行い、これまでの平和学習で学んだことを発表し合いました。まず、2年生、4年生、6年生が平和についての呼びかけや絵本の朗読、歌などの発表をしました。先生たちも「夾竹桃のうた」を歌いました。どの発表もしっかりと聞くことができました。それから、各学年で作った折り鶴を、2学期に社会科見学で平和公園に行く4年生に手渡しました。全校合唱の「おりづる」は、みんなで心を込めて歌いました。11時2分には地域のサイレンに合わせて全員で黙祷をしました。
 平和についての考えを深める時間になりました。
H28/8/6〜8/7校内キャンプ
8月6日(土)〜7日(日)の2日間恒例の校内キャンプを行いました。4年生から6年生の児童の中、今年は33名の参加がありました。まずはテント張り。お父さん達と一緒に一生懸命張りました。その他、竈での夕食作り、キャンドルの集い、プールでのカヤック体験などふだんはできないことが体験できました。
H28/7/8 救急救命講習
 7月8日(金)に、体育館にて育友会保健体育部主催の救急救命講習がありました。諌早消防署から2名の講師が来られ、心肺蘇生法の仕方やAEDの使い方を、映像を見せながら分かりやすく説明してくださいました。児童も含め、40名ほどの参加者が実際に心肺蘇生法を体験しました。皆さん、真剣な態度で講習会に臨み、大変有意義な時間となりました。
H28/6/27 民生委員さんとの交流会(1年生)
 1年生は、6月27日に、いつもお世話になっている民生委員さんとの交流会を行いました。普段なかなか経験することのない、あやとりや竹とんぼ、折り紙でのこまの作り方を教えてもらいました。どの子も興味津々で取り組んでいました。給食も一緒に食べ、いつもより美味しく、楽しい給食となりました。民生委員のみなさん、子どもたちに貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。
H28/6/26 育友会球技大会
 6月26日に、西小体育館で、育友会球技大会が行われました。親睦を目的として行われた今回の大会でしたが、多くの保護者の方に参加していただき、笑顔あふれる楽しい大会となりました。自分のクラスを応援する、子どもたちの大きな声が響き渡り、体育館は熱い空気に包まれていました。たくさんのご参加、本当にありがとうございました!
H28/6/24 福祉体験学習(4年生)
 6月24日に、4年生が福祉体験学習を行いました。実際に車いすに乗り、車いすで生活する人の気持ちを考えることができたり、車いすの方への支援の仕方を考えることができました。目の不自由な方への支援の仕方も考えることができ、体を自由に使えない思いを感じることができました。今後も福祉教育を通して、他人を思いやる気持ちを育てていきたいと思っています。 
H28/6/22 平和学習会
 6月22日に、ピースバトンナガサキさんに来ていただき、原爆についてのお話をしていただきました。子どもたちはとても真剣に話を聞き、戦争の恐ろしさを感じている様子でした。その後の感想文には、「自分の周りにいるお友達と仲よくしたい」「戦争の恐ろしさをみんなに教えたい」など、これからの自分の行動で平和な世の中にしたいと願う児童が多かったです。
H28/6/17 米作り体験活動(5年生)
 5年生が、平山に行って、米作りの体験活動をしました。米作りについて、一連の農作業を通して、農家の方々の工夫や願いについて気づかせることを目的に、活動しています。普段当たり前のように食べているお米が、どのように育てられているのかを体験し、今まで以上に感謝の気持ちをもって、お米を食べるようになれるといいですね。
H28/6/14,15,16 給食指導
 1年生を対象に、西諫早中学校の栄養教諭の先生に給食指導をしていただきました。その日の給食の献立を確認し、その料理にはどんな食材が使われているかを、イラストと言葉で教えていただきました。一つの料理に、たくさんの食材が使われていることが分かり、食べ物への感謝の気持ちを育てることができました。
H28/6/13 クラブ活動
 6月13日(月)の6校時に、クラブ活動がありました。前回のクラブ活動の時間に、自分がどのクラブに入りたいかを考え、編成を行いました。今日は今年度のクラブ活動の第1回目でした。普段あまり関わることのない異学年との交流で、児童はとても楽しそうでした。写真は、ネイチャークラブの児童が四つ葉のクローバーを探している様子です。自分で見つけたときの嬉しそうな顔が印象的でした。
H28/6/10 プール開き
 6月10日(金)は、待ちに待ったプール開きでした。二人組でペアを作って泳いだり、泳力を調査したりして、1学期の水泳指導が始まりました。太陽の光を浴びながら、気持ちよさそうに活動していました。楽しみながらも、少しでも泳げる距離を伸ばせたらいいですね。
H28/6/8 児童集会
 今年度初めての児童集会がありました。集会委員会の子どもたちが、委員会の時間や昼休みに集まり、発表の練習をしました。今回は西諫早小学校に関するクイズを出しました。子どもたちは、興味津々で楽しそうに参加していました。
 委員会活動は5,6年生が取り組みますが、どの委員会も、みんなのために、意欲的に頑張っています。
H28/6/3 体力テスト
 6月3日に全学年、体力テストを実施しました。6年生は家庭訪問中に実施をしていたため、1年生の補助をしてくれました。1年生はどの種目も初めて取り組むため、説明を聞き、練習をして測りました。シャトルランやソフトボール投げ、反復横跳びなど、いろいろな面で体力を測定し、その後の成長を見ていきます。どの子も一生懸命取り組んでいました。
H28/6/2 公園へ行こう(1年)
 1年生は生活科の学習で、自然の中の生き物や草花を探しに第二公園へ行ってきました。虫かごや袋を持って、緑いっぱいの公園の中へ、いざ出発!
 ダンゴムシやバッタなどの虫を捕ったり、お花の蜜を吸ってみたりと、自然とのふれ合いを楽しんでいました。
H28/5/31 運動会当日
 5月29日の天気が雨だったため、5月31日に延期をして春季大運動会が行われました。この日に向けてどの組も一生懸命練習に励み、当日を迎えました。全学年が一つになって完成した応援合戦は、組ごとに応援団の工夫が見られ、6年生の熱い指導の成果もあり、最高の出来映えでした。プログラム最後の縦割り対抗リレーまで、見応え満載の、大成功の運動会となりました。
H28/5/24 運動会総練習
 5月29日に行われる、春季大運動会の総練習を、5月24日に行いました。子どもたちは、運動会に向けて、毎日練習に励んでいます。昼休みや朝の時間を使って、色別に応援合戦の練習をしたり、体育の時間に学年毎の出し物の練習をしたりと、汗を流しています。よりよいものを作ろうと、意気込んでいる様子が見られました。運動会当日が楽しみです。
H28/5/23 プール清掃(6年)
 6年生が授業の中で、プール清掃をしました。運動会の練習が毎日行われる中で、疲れが溜まっているにも関わらず、6年生は一生懸命プール清掃に取り組みました。1年間分の汚れを、落とし、きれいなプールにすることができました。これで全校児童が安心して水泳学習を行うことができます。今年度のプール開きは6月9日(木)です。
H28/5/23 交通安全教室(1年)
 1年生を対象に交通安全教室を開催しました。交通安全協会のお姉さんに来ていただき、横断歩道の渡り方や交通ルールについて教えていただきました。1年生は教えてもらったことをきちんと守り、横断歩道を渡る際、右手をあげて右、左、右をしっかりと見て渡ることができました。真剣に話を聞き、自分の命を守る、大切な学習をすることができました。
H28/4/22 避難訓練
 今年度初めての避難訓練がありました。運動場に避難する前に、クラスごとに「おかしも」の約束を確認し、臨みました。「おさない」「かけない」「しゃべらない」「もどらない」という約束事を、初めて避難訓練を経験する1年生も、きちんと理解して守ろうとする姿が見られました。非常ベルが鳴ったら静かにし、放送を聞くこと、必ず出火元を聞いて理解することなど、守らなければならないことを学習する良い機会となりました。代表児童が消火器を使って火を消す模擬体験をしました。
H28/4/15 歓迎遠足・集会
 歓迎遠足と歓迎集会を兼ねて、長崎県立総合運動公園に行ってきました。6年生を中心に、縦割りごとに出し物を考え、1年生から6年生までみんなで楽しく遊びました。じゃんけん列車をしているところやだるまさんが転んだをしているところ、それぞれ遊びは違いますが、どの子も素敵な笑顔が輝いていました。
 お昼ご飯の時間には1年生とペアの6年生が一緒にお弁当を食べながら楽しそうに話していました。大きな怪我をする子もおらず、無事に全員で帰ってくることができました。
H28/4/7 入学式

 87名の新しいお友達が、西諫早小学校に入学してきました。1年生が児童玄関に来ると、6年生のお兄さんお姉さんが待っていてくれました。1年生を教室まで案内し、名札を付けてくれたり、荷物を片付けてくれたりと、お世話をしてくれました。6年生のおかげで、安心した気持ちで入学式に臨むことができました。
 入学式では、良い姿勢で元気な挨拶をすることができ、これからの活躍を期待させてくれる子どもたちでした。
H28/2/29 6年生を送る会
 全校で6年生を送る会を開きました。1年生から5年生までの各学年は、6年生に感謝の気持ちを込めて、一生懸命出し物を考えました。6年生からは、全校のみんなへ歌の贈り物がありました。最後に、各学年に思いのこもったエールを送ってくれ、5年生を中心に、これからは自分たちが西小を支えていくんだという気持ちを引き継ぐことができたように感じました。
 6年生の中には、涙を流しながらエールを送る子もおり、たくさんの思いのつまったすばらしい会になりました。
H28/2/15〜24 学年別長縄大会
 まだまだ寒さが続きますが、子どもたちは元気いっぱいです。まとめのこの時期、学級の団結力、思い出作り、体力向上などをねらって学年別長縄大会を実施しました。体育委員会の主催です。どの学年も朝から白熱する戦いでした。さすがに、6年生の長縄は圧巻でした。
 長縄1分間記録(優勝チームの記録)
1年1組A  57回  2年1組A  46回
3年2組B  83回  4年3組B 108回
5年1組A  83回  6年3組B 146回
H28/2/1 避難訓練
 今年度最後の避難訓練を実施しました。今回は、調理実習中の家庭科室が火元という設定で行ったため、放送の前に火事に気づいた児童は周りに火事が起きていることを知らせながら避難を開始し、火元から遠い児童は放送で火元を確認してから避難するという、より実際の火事に近い想定で行いました。
 各クラスの事後指導では、もしこういう場合はどうするかなど、児童からの質問も出てきて、「命を守る」ということをしっかりと考えることができました。
H28/1/27 西小わくわくふれあいフェスティバル





 保護者・地域の方をお招きして、学習発表会を行いました。
(1年生)「むかしあそびをたのしもう」
 めんこなどの昔から伝わる遊びを地域の方に事前に教えていただいた後、一生懸命練習をしました。本番ではコツを紹介したり、遊び方を教えたりしました。
(2年生)「あそびランドへようこそ」
 ストラックアウトなど、いろいろな人が楽しめるような遊びを考え、道具も全て自分たちで準備をしました。みんなで楽しく遊べるように声をかけたり、ルールを紹介したりできました。
(3年生)「三年丸発信!」
 総合的な学習の時間に学んできた「さつまいもやサイネリアの育て方」「諫早おこし」について、劇やクイズ、ポスターセッションなどを通して伝えることができました。
(4年生)「興味津々ワクワク発表」
 社会科見学や国語、社会などで学習してきたことの中から特に興味を持ったことを選び、ポスターや劇、カルタなど工夫して伝えることができました。
(5年生)「地域とつながるワクワク発見」
 米作り体験や宿泊体験学習、老人会との交流会について、ポスターセッションや劇を通して、体験の様子や楽しさを伝えました。
(6年生)「〜西小6年KID'S WORLD交流の輪を広げよう〜」
 修学旅行や光明荘訪問、外国語の学習について、自分たちが行ってきたことと同じような体験ができる場を設定し、交流をしながら学んだことを伝えることができました。
H28/1/20 給食集会
 給食委員会が中心となって、毎日おいしくいただいている給食について、全校で考えました。集会の中で、給食センターの方々の仕事内容が紹介され、毎日どれだけの人数の給食をどのように作っているのかを知ることができました。給食を感謝して食べようと改めて考えることのできた時間になりました。
H28/1/10 鬼火焚き
 青少年健全育成会主催で、鬼火焚きがありました。当日は、たくさんの地域の方や小中学生が集まり、1年間の健康や安全を祈りました。
伝統的な行事に関われる喜びを感じました。
H28/1/8 3学期始業式
 始業式では、3学期の初めにあたり、校長先生から次の2つのお話がありました。
 1つめは、夢と希望を持ち、自分をさらに大きく成長させるために目標をしっかりと定め、その努力を「続ける」こと
 2つめは、自分の良さだけでなく友だちの良さも認め、「ともに伸びる」3学期にしようということです。

 また、全校を代表して2・5年生の作文発表があり、新年の抱負をしっかりと述べてくれました。
 さらに、今年最初の校歌斉唱では、子どもたちの元気な歌声が体育館に響き渡り、とてもよい新年のスタートを切ることができました。
H27/12/18 40周年記念もちつき大会(5年生)
 6月に田植えをし、10月に稲刈り・脱穀を済ませた餅米は、天候にも恵まれ、予想を超える豊作で、120kgの収穫量でした。
 寒い中、地域の方々が朝早くから米を蒸したり、お湯を沸かしたりして準備をしてくださいました。地域の方々やお家の人に教えていただきながら、餅をついたり、丸めたり、袋に詰めたりしました。おかげで、お世話になった方々や全校のみんなにお餅を配ることができました。
 初めて体験する餅つきは、とても楽しかったです。できたてのお餅は、柔らかくて温かくて、とってもおいしかったです。
H27/12/10 人権集会
 全校で集会を行い、人権について考えました。1年生は、大きなかぶを題材に周りの人と協力することの大切さを、3年生は、一人一人の名前には家族の思いがつまっていることから呼びすてをしないようにしようということを、5年生は、イソップ童話の「きらわれたこうもり」を題材に周りの人と良い関係を築いていくにはどうしたらよいかということを全校に考えさせてくれました。また、西小人権宣言を全校で確かめ、これからの友だちとの関わりについてじっくりと考えることができた1時間でした。
H27/12/3 持久走大会
 当日は少し雨がぱらついた時間帯もありましたが、どの学年も無事に大会を終えることができました。たくさんの保護者の皆様にご来校いただき、子どもたちの背中を押すような力強いご声援をいただきました。ありがとうございました。
 子どもたちは、それまで体育や朝のランニングタイムで練習を積んできた成果を発揮して、一生懸命に走っていました。
 また一つ、心も体も成長した西小っ子たちでした。
H27/11/20 サイネリアの花植え(3・5年生)
 全校を代表して、3年生と5年生がサイネリアを育てることになりました。一人2鉢ずつをこれから大切に育ててくれるようです。
 3月にはきれいに咲いたたくさんのサイネリアが卒業式の会場を飾ります。これから一つ一つが元気に大きく育っていくのが楽しみです。
H27/11/20 お話会
 昼休みに体育館で、図書ボランティアのみなさんによるお話会が開催されました。年に2回のイベントには低学年を中心にたくさんの子どもたちが集まりました。
 今回は、パネルシアターと紙しばいの読み聞かせをしていただき、途中で一緒に歌をうたったりしながら、ステキなお話の世界に浸りました。
H27/11/19 ひとり暮らし高齢者の集い(4年生)
 西諫早公民館での地区の催しに4年生が参加しました。会の中では、音楽会で発表した合唱曲と合奏曲を披露し、大きな拍手をいただきました。さらに、アンコールの声がかかり、会場のみなさんと一緒に「もみじ」を歌いました。
 学校に戻ってから、「たくさんの人が笑顔で聞いてくださったからうれしかった。」と子どもたちもとてもうれしそうでした。
H27/11/12〜13 修学旅行(6年生)
 6年生が1泊2日の修学旅行に出かけました。今年は北九州・門司港方面へ行き、吉野ヶ里歴史公園や北九州エコタウン、しものせき水族館、門司港レトロ地区を訪れ、様々なことを見たり聞いたりして学んでくることができました。また、友達とホテルで過ごす夜も楽しめたようです。あいさつや整理整頓、5分前行動など、2日間どこへいってもしっかりと行動でき、6年生らしさを見せてくれました。
H27/11/10 音楽会(4年生)
 4年生が音楽会に参加しました。今年は合唱「夢は大空をかける」、合奏「クシコスポスト」を披露しました。夏休みから練習を始め、2学期に入ってからは毎日練習に取り組んできた思い入れのある曲です。本番ではたくさんのお客さんを前にして、子どもたちは非常に緊張していましたが、その一生懸命な演奏に拍手をいただきました。また、自分たちの演奏だけではなく、他の学校の演奏を聴くのも楽しかったようで、帰り道では心に残った学校について話をする子もいました。学年で一つのものを創り上げるという貴重な経験ができました。
H27/10/1 浄水場見学(4年生)
 社会科の学習で平山浄水場に見学に行きました。管理室での説明では、実際に水をきれいにするときに使われている薬を使った実験を見せていただき、水の中の目に見えない小さなごみが、少しずつ固まりになっていく様子を見て、「おお〜」と歓声をあげる子もいました。当日はあいにくのお天気でしたが、川の水を取り入れるところ、水をきれいにするためのたくさんの池、また取り入れた水を一滴も無駄にしない工夫など、教科書だけではわからないことをたくさん学ぶことができました。
H27/9/17〜18 宿泊体験学習(5年生)
 この班・この学級・この学年で行う1回きりの宿泊体験学習にたくさんの活動の中から森のハウス作り・沢登り・キャンドルの集い・野外炊事を選んで企画しました。
「あいさつ・協力・思いやり」を合い言葉に,有意義な2日間になるよう,一人一人が自覚ある行動を心がけました。
 清んだ川の水の冷たさ,愛らしい沢ガニ,木漏れ日の美しさを感じながら,みんなで支え合って沢を登りきりました。
 キャンドルの集いでは,みんなでレクを楽しんだ後,火を分け合い,「友情」・「勇気」・「努力」・「平和」を誓いました。
 みんなで過ごした2日間,すてきな思い出になりました。
H27/9/15 生活科遠足(1年生)
 生活科遠足で干拓の里へ出かけました。
○動物とのふれあい・・・羊やうさぎにさわったり、えさをあげた  りしました。
○じゃぶじゃぶ水路で水遊び・・・はじめは水が冷たく感じられ 
 ましたが、全身ずぶぬれになって遊びました。久しぶりの水 
 遊び、楽しかったです。
○水族館見学とバックヤードツアー・・・水族館にはムツゴロウ  をはじめ、たくさんの魚がいました。特別に水族館の裏側も   案内してもらい、とても勉強になりました。
 芝生広場でお弁当を食べたあとは、大型遊具で思いきり遊びました。友達、動物、虫と仲良くなった楽しい遠足でした。
H27/9/11 避難訓練
 昼休み終わりの時間帯に、訓練を行いました。今回は予告なしの上に、地震で南校舎の階段が使えないという設定です。昼休みと掃除の間の5分間に実施されたため、子どもたちは校内の様々な場所にいましたが、放送をよく聞き、落ち着いて避難することの大切さを学びました。
H27/9/11 40周年記念航空写真撮影
 西諫早小学校は昭和51年4月1日に設立され、同年4月6日に開校式が行われました。あれから40年。雲一つない快晴に恵まれたこの日、全校児童と教職員、育友会役員の皆様、地域の方々が校庭に集まり、航空写真と全校の集合写真を撮りました。お世話くださった育友会の本部役員の皆様に心から感謝を申し上げます。とてもよい記念になりました。
 子どもたちは練習なしのぶっつけ本番で隊形をつくることができました。これには、参加くださった育友会の皆さんもびっくり!日々の学習に向かう姿勢と学びの積み上げがなせる技でした。日頃から目的意識をもち授業に参加する子どもたちは、こんな場面でもキラリと光ります。
H27/9/4〜5 夏休み作品展
 今年も夏休み作品展を開きました。会場には、子どもたちの力作がずらりと並んでいて、見ているだけで楽しいものばかりでした。貝がらなど夏らしい材料を生かした工作や、こつこつと取り組まれている自由研究を見て、「あなたの作品はすばらしいで賞」を書いてよいところをたくさん見つけることができていました。たくさんの保護者の皆様にもご来校いただき、会場は賑わっていました。
H27/9/1 2学期始業式
 2学期の始業式では、充実した実りの2学期にするために「何事にもチャレンジする2学期にしよう」と校長先生からお話がありました。また、1年生と4年生の代表児童から2学期にがんばりたいことの発表もあり、子どもたちは話を聞きながら自分の目標について考えることができたのではないかと思います。
 充実した2学期にするために、西小っ子は動き出しています。
H27/8/9 平和集会
 今年も平和集会を開き、各学年からの絵本・詩の朗読や千人針などについての発表、平和の歌などを通して、全校で戦争の恐ろしさや平和の尊さについて考えました。また、事前に各学級で平和についての本の読み聞かせや、身近なお年寄りへの戦争体験の聞き取りなど、今年度は新たな取組も行いました。
 今年で被爆70年。悲しい歴史を二度と繰り返さないために、今後も戦争と平和について伝え、考えていかなければならないことを子どもたちも感じているようでした。
H27/7/10 5・6年生 外国語活動
 5年間西小っ子に楽しく外国語を教えてくださったALTの先生が母国に帰られるということで西小での最後の授業になりました。毎回先生との授業を楽しみにしていた子どもたちも職員も寂しい気持ちでいっぱいでしたが、「間違っても良いから話してみることが大切」という先生の言葉を胸に、今後も楽しみながら外国語活動に取り組んでいきたいと思います。
H27/6/19 お話会
 昼休みに図書ボランティアの皆さんがお話会をしてくださいました。真っ暗になったいつもと違う雰囲気の体育館に子どもたちは何が始まるのかとわくわく!
 手遊びやスクリーンを使った読み聞かせでは、お母さん方が本の中の登場人物たちになりきっていて、とても楽しい時間になりました。最後にはしおりのプレゼントもいただき、ますます読書に親しんでくれるのはないかと思います。
H27/6/18 5年生 田植え
 事前に田植えの仕方、1年間のお世話の計画を学習し、田植えに臨みました。初めて田んぼに入る子もおり、土の感触や川の水の冷たさなど、田植えを通していろいろな体験ができました。子どもたちは、命を預かるという意識を持ち、学習したことを守って真剣に田植えに取り組みました。
 感想の中には、今後の成長を願う言葉がたくさんつまっており、一生懸命お世話をしていくことと思います。
H27/6/18 4年生 福祉体験
 社会福祉協議会の方をお招きし、4年生が福祉体験活動を行いました。全員が「車いす体験」、「アイマスク体験」、「高齢者疑似体験」を行い、それぞれ介助する側とされる側を経験する中で、介助の難しさや相手が安心できるような声かけの大切さをについて考えることができたようでした。
H27/6/15 1年生 地域の方との交流
 民生委員さんと一緒にあやとりやこま回しをして遊びました。あやとりはいろいろな技を教えてもらって、上手になりました。
 遊んだ後は一緒に給食を食べました。たくさんお話できて楽しかったです。
 笑顔いっぱいの、楽しい交流会でした。
 また一緒に活動できるのを、心待ちにしています。
H27/5/24 運動会
 「集団で助け合い、全力で優勝めざせ」の児童会テーマのもと、子どもたちは日々の練習の成果を発揮し、終了することができました。保護者、地域の皆様のご協力大変ありがとうございました。
 運動会という大きな行事をとおし、上級生がリーダーシップを発揮し、下級生に応援や整列の仕方を教えたり、下級生は、上級生を見習って、少々きつくてもがんばるという強い気持ちや我慢強さを育むことができました。まさに、みんなで助け合い、高め合って作り上げた運動会でした。
H27/5/8 交通安全教室
 4年生がいさはや自動車学校を訪ねて交通安全について学んできました。自転車に乗るときのルールや点検の仕方を学んだ後、実際に自動車学校のコースを走行してみました。 子どもたちにとって一番衝撃的だったのは、小学生と同じくらいの人形を使ったデモンストレーションです。時速50kmで走ってきた車と衝突するとどうなるのか、トラックの前輪と後輪が通るコースにどれだけ違いがあるのかを知ることができました。
 交通ルールを守ることの大切を改めて感じることのできる時間となりました。
     ↑  平成27年度の活動  ↑
H27/2/27 6年生を送る会
 2月27日(金)、6年生を送る会を開きました。在校生一同、6年生にこれまでの感謝の気持ちを伝えようと、精一杯頑張って活動しました。各学年からの出し物の披露や縦割り班からの寄せ書きのプレゼントがありました。また、今回の活動の象徴となる、6年生から5年生への校旗の引き継ぎ式は大変感動的でした。
H27/2/18 児童集会
 2月18日(水)、集会委員会の主催で児童集会が開かれました。今回は、「じゃんけんトーナメント」。体育館の玄関側からステージ側へと6年生が何層にも横列で並び、関所を作ります。下級生は6年生とじゃんけんをして勝ったら先へ進みます。すべての関所で勝ったら優勝です。6年生が皆のお世話をするのも、この集会で最後でしたが、下級生と一緒に楽しんでいました。
H27/2/4 ライオンズクラブテント寄贈
 2月4日、諫早ライオンズクラブより結成50周年を記念してテントの寄贈を受けました。体育館で行われたテントの贈呈式でステージいっぱいに広げられたテントを見て、子どもたちは、「うわー、大きいね」と、歓声を上げていました。
ライオンズクラブの方々、ありがとうございました。大切に使わせていただきます。
H27/1/28 わくわくふれあいフェスティバル
[6年生]
 テーマは、「体験!発見!楽しいけん!!」
「修学旅行」や「福祉交流」、「外国語活動」、「歴史」といった、6年生ならではの学びを通して発見したことを発表したり、6年生の学習を体験してもらうコーナーを設けたりと工夫を凝らして取り組みました。どのグループも満足のいく発表ができ、さらに、他学年の発表を参観した時にも意見や感想を言って盛り上げる等、最後のわくフェスを学びと思い出のつまったものにできました。
[5年生]
 総合的な学習の時間に体験した「米作り」「宿泊体験学習」や記念すべき「がんばらんば国体・大会」への出場したことをまとめて発表しました。地域の方々、保護者の皆様、他学年の児童に参観してもらって、学んだことをしっかり伝えることができるようがんばりました。どの発表も体験コーナーを設けて、参観した人々に楽しんでもらうことができました。また、「米作り」で収穫した米を販売し、大盛況でした。
[4年生]
 一人ひとりが主役になれる場面を多くしようと、8つのグループに挑戦しました。『ぼくたちいろいろ伝え隊』のテーマのもと、「平和」「水」「ごみ処理」「諫早の偉人」について発表しました。2学期から取り組んだ準備や練習…。 本番もご来場の皆様に、発表する頼もしい姿、友だちと協力する楽しそうな姿、和やかな学年の雰囲気などを感じていただきました。
[3年生]
 テーマを「発見!発明!発信!」として、これまで総合的な学習の時間に学んだことを各クラス3つのチームに分かれて発表しました。国体ののぼり作りや社会科見学で訪ねた、青果市場やかまぼこ工場、おこし工場、みかん選果場で学習したことや、学校をきれいにしようと自作の掃除道具を作って、取り組んだことなどをポスターセッション、ワークショップ、劇などの手法で表現しました。一人ひとりが自分の役割を果たして達成感いっぱいの1日になりました。
[2年生]
 1学期と2学期に町たんけんに行ったことを発表しました。地区センターにあるたいやきやさんは、27年も前にできたことを知りました。パン屋さんのかまんどでは、1日にパンを6000個も作るのだそうです。パンをやくかまも見せてもらいました。交番のおまわりさんやしょうぼうしょの人にも親切にたくさんのことを教えてもらいました。私たちの町は、たくさんの人がいっしょうけんめい働いているすてきな町だと思いました。
[1年生]
 地域の方(民生児童委員さん等)から教えてもらった「昔の遊び」をもとに、自分たちで調べ、家族の人に聞いてまとめた「昔の遊び」を、各班で発表しました。こま回し、メンコ、お手玉、ビー玉、ゴム跳び、羽子板、竹とんぼ、あやとり、けん玉の9つの昔の遊び方を説明して、地域の方と一緒に見本を見せ、お客さんたちと一緒に遊びました。みんなで楽しく活動できてよかったです。
H27/1/11 西諫早鬼火焚き
 毎年恒例の「新春!西諫早鬼火焚き」が今年も1月11日(日)に、西小校区青少年健全育成会の主催で行われました。12時から地域の有志の方が集まり、竹を組み、午後2時にトーチの火を移すと、一気に炎が舞い上がりました。小雨が降っていましたがバンバンと勢いよく竹がはじけて割れる音を聞きながら、1年間の無病息災を願いました。育友会のお母さん方が、ぜんざいを準備してくださり、子どもたちも地域の方たちもうれしそうでした。また、西諫早中学校の生徒も手伝いに来てくれ、準備から後片付けまでがんばってくれました。地域が一体となった鬼火焚きになりました。
H27/1/8 3学期始業式
 1月8日(木)、子どもたちは寒さの中、元気に登校してきました。3学期の始業式では、田中校長より、「目標を持って、がんばって続けよう」「友だちのよさを見つけ、共に伸びる学期にしよう」という話がありました。子どもたちは、気分を新たにして、まとめの学期、3学期をむかえました。
H26/12/24 終業式
 12月24日(水)、今日で2学期も終わりです。9月から早4ヶ月、子ども達も実りのある日々を送ることができました。生活面では、靴箱整理に始まり、トイレのスリッパ並べや教室内外の整理整頓、食育に関しての完食推進等よく頑張りました。また、5・6年生は学校近隣の歩道掃除も行い、地域の人々からも「ありがとう」と褒めてもらいました。学習面では、全学年共通して、自分の考えを相手にうまく伝えられるよう、ペアやグループそして教室全体での話し合いに力を入れました。また、見開き2ページのノートに自分の考えや自作問題を書き、学習内容の理解に務めることができました。2学期の子ども達の頑張りを、終業式で確認しました。
H26/12/19 餅つき大会
 12月19日(金)、午前9時から12時まで、総合的な学習の時間に取り組んで来た米作りの収穫を祝う餅つき会を行いました。米作りに携わった地域の方々にご協力いただき、きねとうすで貴重な餅つき体験ができました。保護者の方々にも手伝ってもらって、つきたてのもちをたくさん丸め、協力してくださった方々や全校児童に餅を配りました。最後は、すり大根と醤油でゆとり餅をおいしくいただきました。地域や保護者の方々のご協力のおかげで、楽しい餅つき会となりました。米作りでの感謝の気持ちを、1月のわくわくふれあいフェスティバルで発表できるように準備をしていこうと張りきっている5年生です。
H26/12/17 チャレンジ集会
 毎年恒例のチャレンジ集会。参加希望者で予選を行い、厳しい審査を経て出場できる得意技の発表会です。空手、フラフープ、ピアノ演奏、縄跳び、ダンス等、伸び伸びとした演技に、見ている子ども達からも、たくさんの拍手が贈られました。写真は最新流行の妖怪体操です。コミカルな動きにに拍手喝采でした。
H26/12/10 人権集会
 12月10日(水)に人権集会を実施しました。今年の人権宣言を、学校の木いちょうにちなんで「いつもやさしく ちいさな親切 よいことすすんで うちでも外でも学校でも 私たちはいちょうの心を大切にし、みんなで助け合い、よい校風を受け継いでいきます」と、誓いました。その後、1・3・5年生による人権に関する発表があり、全校児童で人権について考えることができました。
H26/12/9 持久走大会
 雨で順延していた持久走大会は、絶好のコンディションのもと12月9日(水)に実施されました。今年も子ども達は自分の目標を決めて、「あと一歩頑張ろう」を合い言葉に最後まで頑張って走っていました。また、これまで朝のランニングに取り組んできた成果が出て、自己ベストのタイムでゴールする子どもが多数いました。保護者の方々も多数来校され、声援を送ってくださいました。ありがとうございました。
H26/11/28 ブラッシング指導
 11月21日の4年生に引き続き、28日は1年生のブラッシング指導を実施しました。歯科校医の金森先生と歯科衛生士の方々がお見えになり、上手な歯磨きの仕方を教えてくださいました。前半はビデオ視聴で、後半は自分たちの歯ブラシでしっかり歯磨きをしました。最後に歯ブラシをプレゼントしていただきました。
H26/11/26 小体連
 諫早市体育連盟体育大会に6年生が出場しました。10月からの朝練、11月には放課後練習にも取り組み、こつこつと力を付けてきた6年生。本番は、国体が行われた大きな競技場でたくさんの観客を前にして少し緊張もあったようですが、練習の成果を発揮し、たくさんの賞状を獲得することができました。これまで努力してきたことを自信に変えて、次は持久走大会に向けてがんばっていきます。
H26/11/21 老人会との交流
 5年生は、11月21日に総合的な学習の時間で老人会の方々との交流会を行いました。ゲートボール(西小横ゲートボール場)、グランドゴルフ(第2公園)、囲碁(西諫早公民館)、小箱作り(図工室)、竹とんぼ作り(体育館)にそれぞれ分かれて交流しました。地域のお年寄りの方々が、この日のために材料などを準備してくださり、優しくやり方を教えてくださいました。子どもたちも、わからないことを尋ねながら楽しく和やかな交流会となりました。
H26/11/19 小学校音楽会
 11月19日(水)に諫早文化会館大ホールにおいて、「平成26年度諫早市幼・小・中音楽会、小学校(西地区)の部」が開催されました。諫早市立西諫早小学校では、4年生が出場し、「Wish〜夢を信じて」の合唱と「ハンガリー舞曲第5番」の合奏を披露しました。西地区では大トリを務め、見事に諫早市内の観客の皆さんを感動の渦に巻き込み、涙、涙で幕を閉じることができました。
H26/11/18 一人暮らし高齢者との交流会
 毎年恒例の一人暮らし高齢者との交流会(18日)に、今年度も4年生が招待されました。たくさんの地域の人たちの前での発表ということで、緊張した面持ちの4年生達でしたが、最後まで立派に合唱、合奏の発表を披露しました。地域の方々にも喜んでいただき、子ども達は翌日(19日)の発表会へと更に自信をつけることができました。
H26/11/13〜14 修学旅行
 6年生は1泊2日で修学旅行に行ってきました。今年は、吉野ヶ里遺跡、阿蘇ミルク牧場、南阿蘇トロッコ列車、熊本城など熊本方面へ行き、歴史や自然に触れたり様々な体験をしたりしてたくさんの学びと思い出をつくってきました。子どもたちが1番楽しみにしていたホテルでは、熊本名物「だご汁」などたくさんのごちそうをいただき、とても満足そうでした。どの場所でも公共のマナーや集団行動を意識して動くことができ、6年生として成長が感じられたことが何よりうれしいことでした。
H26/11/7 算数科研究協議会
 7日(金)の午後から、諫早市教育委員会から指定を受け、3年間取り組んできた算数科の研究協議会がありました。各学年1クラスの授業公開および分科会に、市内外から77名の先生方に参会していただきました。これまで取り組んできた話し合い活動やノート学習の様子を見て、他校の先生方も感心されていました。
 本校から転勤されていかれた過年度の担任の先生も見に来てくださり、子どもたちも張り切って学習していました。
H26/11/1 がんばらんば大会開会式
 10月12日に行われた国体総合開会式に引き続き、11月1日(土)には、がんばらんば大会の開会式がありました。今回は、目の前に選手のみなさんがいる中での演技でしたが、子ども達は「全然緊張しなかった。」とのこと。約2年間の練習と国体での演技が自信になったようで、とても頼もしく感じました。また、子ども達からは「もっと踊りたかった」という声も聞かれました。マスゲームが終わってしまうのはさみしいのですが、この経験を今後様々な場面で生かしてほしいと思います。
H26/10/30 育友会のお母様方による手洗い場の掃除
 2学期より校内の美化活動に力を入れ、子ども達も清掃や整理整とんをがんばっています。ところが、子ども達の力では、各学年の手洗い場の汚れがなかなか取れずに困っていたところ、育友会のお母さん方が手洗い場の掃除をしてくださいました。紙やすりやたわしでゴシゴシと磨いてくださり、手洗い場がとてもきれいになりました。お母さん方には、感謝の気持ちでいっぱいです。 
H26/10/21 国体観戦
 10月21日(火)、3・4年生による国体陸上観戦がありました。みんなでおそろいの応援旗を持って、選手達の競技を一生懸命応援しました。もちろん長崎県勢の大活躍には、子ども達のテンションも上がりまくりでした。また、本県の応援だけでなく、3・4年生が作成した各県の応援旗もはためき、選手が活躍する度に、より一層声援も盛り上がりました。
H26/10/12 国体総合開会式
 約2年間にわたって練習してきたマスゲーム。ブルーインパルスの登場に盛り上がる等、本番前の子ども達は緊張を感じさせず、とても落ち着いていました。いざ本番!子ども達の生き生きとした表情、リズムに合わせて弾むダンス、また、会場いっぱいに広がった色鮮やかな「万華響」は、多くの人に笑顔と感動を与えたと思います。出演した子ども達自身も、お客さんの盛り上がりにとても満足そうでした。
H26/10/10 稲刈り
 5年生の総合的な学習の時間の中で、年間を通して米作りをしています。今回たくさんの方々のご協力のおかげで、稲刈りを迎えることができました。玄米換算で200kg弱もの収穫を得ることができました。稲を刈る子ども達の様子は本当に楽しそうでした。脱穀も無事に終わり、12月末に予定されているもちつきをとても楽しみにしています。御指導いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。
H26/10/5 がんばらんば国体開会式リハーサル
 昨年度から取り組んできたマスゲーム。2年分の成果を発揮して、すてきなおもてなしをしようと、本番のつもりで踊った子ども達でした。
 初めて身につけた衣装。色とりどりのあざやかなTシャツをまとった子ども達が、隊形を変えながら、自在に変化し、万華鏡のように響き合いました。7日後の本番でも、全国の方々にきっと素晴らしい「マエストロを披露してくれると思います。
H26/9/30 居住地校交流
 5年生の活動です。日頃、特別支援学校に通学している友達が居住地域の子ども達と触れ合おうと、居住地校交流がありました。互いがそれぞれの学校でよく遊んでいるゲームで交流することができました。「猛獣狩りに行こうよ」や「ボッチャ」で仲良く活動できました。
H26/9/23〜27 通学合宿
9月23日(火)〜27日(土)、4年生以上の子どもを対象として希望者を募り、4泊5日の通学合宿が実施されました。子ども達は家庭を離れ、小船越第2公民館で寝泊まりし、友達との交友関係を深めることができました。また、地域の皆様が全面的に運営をなさり、寝食のお世話、お風呂のもらい湯等たくさんの方々の協力を得ることができました。精神的に一回り大きくなった子ども達が大変頼もしく感じられました。
H26/9/19 4年生社会科見学
 4年生が長崎へ社会科見学に行ってきました。西諫早小学校の全児童が作った千羽鶴を平和公園にささげ、いつまでも続く平和を願いました。その後、長崎原爆資料館を見学、原子爆弾の怖さと平和の大切さを学びました。昼食後、長崎中央消防署で消火体験・強風体験をしました。平和学習を通して平和の大切さを学び、施設見学を通して日々の生活と施設の関わりを学習しました。
H26/9/9 3単P教育講演会
西諫早中学校区3単P主催による講演会が西諫早公民館で開催されました。長崎県メディア安全指導員を講師に、「スマホ時代の子ども達」という演題で話してもらいましたが、携帯やネットが子どもにおよぼす影響は想像をこえるものでした。いじめ・犯罪・脳への影響等、使い方を誤れば大変な事態を招いてしまうということを改めて感じました。まずは、子どもたちを守るために、私たち大人が学び、子ども達に教えて行かなければと思います。。
H26/9/3~5 夏休み作品展
夏休み作品展を開きました。会場には、子どもたちの力作がずらりと並んでいました。低学年は夏休みらしく海を題材にした作品や山や海で拾った廃材を利用した工作が多くありました。高学年は自由研究に取り組んでいる子も多く、おもしろそうな実験や観察がたくさん見られました。子ども達は、メモを取りながら鑑賞したり、「ほめほめカード」を書いて作品に貼ったりしていて、興味関心の高さが伺えました。たくさんの保護者の皆様にもご来校いただき、会場は賑わっていました。
H26/8/19 国体合同練習会
諫早市中央体育館で行われた「がんばらんば国体総合開会式における式典前演技合同練習会」に5・6年生が参加しました。万華鏡をイメージして各学校が創り上げたダンスはそれぞれに見所があり、また、1200人の動きが揃うととても迫力のある演技になります。今回は、小学生だけでなく、中高生も同じ会場であっため、お互いの演技を見て拍手を送り合い、良い刺激になったようでした。
H26/8/9 平和集会
6月24日の全校平和学習会、前後して行われた各学級での平和学習に続き、8月9日、69回目の長崎原爆の日に全校での平和集会を開きました。校長講話、戦争体験の読み聞かせ、2・4・6年生による歌や呼びかけなどの発表を通して、戦争の恐ろしさや平和の大切さを学び、戦争・原爆は二度と繰り返してはならないことを改めて心に刻みました。また、全校児童が折った鶴が、社会科見学で平和公園に行く4年生の代表に手渡されました。最後に、犠牲になられた方々の冥福を祈り、そして、平和を願いながら黙祷をしました。
H26/7/1 育友会主催救急救命講習会
1日(火)の19時30分より、体育館にて育友会保健体育部主催の救急救命講習会がありました。諫早消防署から2名の講師の方が来られ、心肺蘇生法の仕方やAEDの使い方を、映像を見せながら、わかりやすく説明してくださいました。20名ほどの児童も参加し、実際に心肺蘇生法を体験しました。皆さん、真剣な態度で講習会に臨み、有意義な時間を送ることができました。ちなみに、学校には、職員室前の廊下にAEDを設置しています。

H26/6/24 平和学習スタート 戦争体験談講話
24日の3校時に、山川町にお住まいの竹内さんより戦争当時の様子を全校児童に話してもらいました。当時5年生だった竹内さんは森山町に住んでおられ、敵機B29と日本の戦闘機の空中戦を目撃したことや原子爆弾が長崎に落とされた時は、空が真っ暗になったこと、傷ついた人が列車に乗せられ学校に運び込まれたことなどを静かな口調で語られました。戦後69年がたとうとしていますが、戦争と平和について改めて考えた1日でした。

H26/6/20 図書ボランティアさんによるお話会
毎年恒例の図書ボランティア「にっこにこ」さんによるお話会が、20日の昼休みに体育館でありました。1時の開始前から、たくさんの子どもが体育館に集まり。図書ボランティアの方の、工夫したお話会を楽しく聞くことができました。あっという間の30分で、子ども対の中には、もっと聞きたかったという声も聞かれました。計画から本番まで、準備をしてくださった図書ボランティアの方に感謝の気持ちでいっぱいです。

H26/6/18 5年生が米作り体験(田植え)
5年生が、地域の方に教わりながら、田植えをしました。平山公民館近くの田んぼを貸していただいて、収穫までの一連の米作りを体験します。
毎年、種まきから稲刈り・脱穀・もちつきまで、米作りの名人としてお世話になっている古川さんをはじめ、小船越町の10名の有志のみなさんに指導していただき、一生懸命田植えに挑戦しました。。

H26/6/17 パントマイム劇場の鑑賞 村田美穂さん ありがとう
文化芸術による子供の育成事業として、今年は長崎市にお住まいのパントマイミスト村田美穂さんに来てもらい。「MIHOの不思議劇場」を3回開いてもらいました。17日の3・4校時に3・4年生、5・6校時に5・6年生、19日の3・4校時に1・2年生が鑑賞しましたが、目に見えない世界を想像して見るという不思議な体験ができました。また、パントマイムの後は、風船でいろいろなものを作ってくださり、子ども達も、全員が風船でネズミをつくる体験をしました。

H26/6/16 民生児童員さんと1年生が遊びを通して交流
16日(月)の4校時に、西諫早小学校区の民生児童員さんと1年生との交流会がありました。ぶんぶんごまを回したり、折り紙を折ったり、あやとりをしたりと、あっという間の1時間でしたが、子ども達は大喜びでした。4時間目終了後には、いっしょに給食も食べてもらい、たのしく会食ができました。なお、民生児童員さんには、毎月12日の「子どもの安全を守る日」には、下校指導もしていただいています。

H26/6/15 育友会球技大会 盛り上がりました!
15日(日)に育友会主催のクラス対抗ソフトバレーボール大会が開催されました。各クラス2回の練習を終え、本番に臨みましたが、好プレー、珍プレーの連続で、育友会会員の親睦をはかることができました。決勝は、6年生のクラス同士の戦いでしたが、見事に6年1組が優勝しました。クラスの子ども達の応援も息が合っていて、素晴らしかったです。なお、この大会のラインズマンを、あおぞらバレーボールクラブの子ども達がつとめてくれました。ありがとうございました。
     ↑  平成26年度の活動  ↑ 
       [学校や育友会の様子を画像と文で紹介します。]

H26/1/17 遊びの達人さんに教わりました!
 22日(水)に開催されるわくわくふれあいフェスティバルで「昔の遊びを楽しもう」に取り組む1年生が、10日(金)、地域の民生・児童委員さん方に来校していただき、お手玉・こま回し・けん玉・あやとり・羽つき・竹とんぼなど昔遊びのコツを教えていただきました。どうすれば上手にできるのか、どのような遊び方をするのかなど、一緒に遊びながらいろいろなことを教わりました。子どもたちは、こまにしっかりとひもを巻くことや羽子板で羽を強く打つことなどに苦戦していましたが、初めて体験する遊びに夢中でした。

H26/1/15 寒さに負けず、朝からパワー全開!
 3学期が始まって2週目、朝から気温の低い日が続いていますが、西小っ子は元気に登校し、朝のランニングタイムに自主的に参加しています。7時50分からの5分間走ですが、白い息を弾ませながら運動場を走っている子どもたちの表情は生き生きしています。
 また、走り終えて教室に戻るときの挨拶の声が、登校時の玄関前の挨拶の声よりも大きくはっきりしています。ランニングは全身運動なので血液が循環し、体中のスイッチが一気に入るのだろうと思います。8時からは、各教室で朝の会、その後「いちょうタイム」(算数の活用問題に取り組む時間)や「朝の読書」があります。運動をして体中のスイッチを入れた後に、このような静かに考えたり読書をしたりする時間を持つことで、さらに1校時からの学習に集中できると思います。これからも朝のランニングに自主的に取り組んでいってほしいと思います。

H26/1/5 無病息災を願って、鬼火焚き
 気持ちのいい青空の下、今年も西諫早小学校区健全育成会主催の「新春鬼火焚き」が5日(日)に本校で行われました。午後2時きっかりにトーチの火を竹に移すと、一気に炎と煙が上がりました。パンパンパンと勢いよく竹がはじけて割れる音に、身が引き締まる思いでした。多くの子どもたちや保護者・地域の方々が参加し、みんなで、この1年の無病息災を願いました。育友会のお母さん方が準備してくださったぜんざいをいただき、心も身体も温まりました。小さい子どもたちが「おいしいね」と笑顔いっぱいでおかわりする姿もほほえましかったです。
 また、昨年から西諫早中学校の生徒たちもお手伝いに来てくれるようになりましたが、今年も後始末まで若い力で頑張ってくれて、大変頼もしく、ありがたく感じました。

H25/12/24 パワーアップの2学期終了
 真夏の暑さのまま迎えた9月の始業式から早4ヶ月、子どもたちは、立派に2学期の終業式を迎えました。「パワーアップの2学期にしよう」と呼びかけた今学期、子どもたちは、各学年それぞれに実りある日々を送ることができました。2学期の生活面では、係や当番の仕事などはもちろん、みんなのために進んで役立つことを見つけてできるようになった子が増えました。また、掃除の時間に無言で「もくもくそうじ」をがんばった子、給食を時間内に残さず食べ終わることができるようになった子も増えました。学習面では、全学年共通して、ノート学習に力を入れましたが、1時間の授業の学習内容に自分の考えを加えて、見開き2ページにしっかり書くことができるようになった子が増えています。ノートがその子の「学びの足跡」になって、それが学力の定着につながっていると確信します。併せて、進んで手を挙げて自分の考えを発言できるようになった子も増えています。一人一人が着実に「パワーアップ」を遂げたことを頼もしく感じる終業式でした。

H25/12/20 5年生が楽しい餅つき
 例年、3学期に行っていた5年生の餅つきを、今年は年末の12月20日(金)に実施しました。5年生が総合的な学習の時間に、種まきから田植え、苗の成長の観察、稲刈り、脱穀と長い時間をかけて育て収穫した餅米を使っての餅つきです。稲作ボランティアの方をはじめ、各地区の皆さん、大勢の保護者の方々のお手伝いをいただいて、賑やかな餅つきでした。今年は「子どもの読書活動優秀実践校」と「優れた地域による学校支援活動」の文部科学大臣表彰のダブル受賞をはじめ、たくさんの良いことがあったので、紅白のお餅にしました。少しずつでしたが、全校児童分のお裾分けを準備する5年生の嬉しそうな表情がとても輝いていました。
 たくさんの皆さんのご協力のおかげで、このように、子どもたちに餅つき体験をさせることができることに対し、心から感謝いたします。

H25/12/18 笑顔がはじけた チャレンジ集会!
 2学期最後の児童集会は、毎年恒例になった「チャレンジ集会」でした。これは、子どもたちが自主的にエントリーしてオーディションを行い、選ばれて出場できる得意技の発表会です。
 今回のチャレンジ集会には、例年になくたくさ んの子どもたちが技を披露しました。詩の暗唱、ピアノ演奏、縄跳び、ダンス、バレエなど、みんな伸び伸びと楽しそうに演技するのを、見ている子どもたちが実に温かく見守り、手拍子や拍手を贈るのです。写真はフラフープの出し物です。足や腰だけでなく、首で上手に回す子に拍手喝采でした。西小の子どもたちの素直さ、温かさが素敵なひとときでした。

H25/12/6 本校学校支援会議が文部科学大臣表彰を受けました
 12月6日、東京霞ヶ関にある文部科学省講堂にて行われた、平成25年度優れた「地域による学校支援活動」推進にかかる文部科学大臣表彰式に、地域コーディネーター(前育友会長)と校長が出席しました。これは、本校の学校支援会議が多くの地域ボランティアの協力のもと、子どもたちの学習支援・学校環境整備、安全確保などに活発に、かつ継続的に取り組んでいることが評価されたものです。稲作りから餅つきまでの学習支援や老人会との交流、民生児童委員さんたち遊びの達人による生活科の支援、図書ボランティア、花ボランティア、通学合宿、放課後子ども教室、登下校の見送り隊、学級分会時の見守り隊など、たくさんの方々の学校支援に改めて心からお礼を申し上げます!!

H25/12/6 みんな頑張った持久走大会

 12月6日は、澄み切った青空の下で持久走大会を実施しました。御多用の中、多くの保護者・地域の皆様に応援に駆けつけていただき、ありがとうございました。また、おやじの会の方々には駐車場整理を手伝っていただき、重ねてお礼申し上げます。
 今年は、天候・気温に恵まれて絶好のコンディションの中、それぞれ低・中・高学年の部ごとに、子どもたちは最高の走りを見せてくれました。最後まで諦めないでがんばり抜く姿、友だちに精一杯の応援をする姿などが見られ、感動的なすばらしい持久走大会になりました。
 練習のときから、各学年の子どもたちの参加意欲の高まりを感じていましたが、本番では、たくさんの保護者や地域の方々の声援のおかげで、ベストタイムを出すことができた子が多かったようです。「去年の自分を追い越そう。昨日の自分がライバルだ。」というように、友だちとの戦いではなく、自己ベストに挑戦しようとがんばった子どもたちに成長を感じます。
 持久走大会は終わりましたが、翌日からも、たくさんの子が朝から運動場を走っています。自主的な朝のランニングタイムは年間を通して続けます。

H25/11/29 人権集会
 11月29日に人権集会を実施しました。世界人権デーにちなんで毎年この時期に開いています。全校児童で誓った「いちょう宣言」では「い…いつもやさしく、ち…小さな親切、よ…よいこと進んで、う…家でも外でも学校でも」のアピールを高らかな声で行いました。1・3・5年生の出し物も心温まる劇や詩の暗唱、歌など工夫されていてすばらしいものでした。

H25/11/28 ようこそ先輩! 出前授業がありました。
 25日、本校第3回卒業生で、俳優の大城英司さんが 来校し、6年生に講演をしてくださいました。中学校のときは陸上競技の選手として大活躍された大城さんですが、大学受験で挫折を味わい、そのとき、自分が進むべき道は一つではなく、右にも左にも行けるんだと気づ かれたそうです。子どもたちは、夢を持ち、あきらめないで生きていくことの大切さを学んだことと思います。
 さらに、28日は、本校の第24回卒業生が、1 年・3年・5年・6年生に体育の出前授業をしてくださいました。現在、順天堂大学陸上競技部のコーチの傍ら、多くの小学校での出前授業や大人のアスリートのトレーニング指導をされている方です。子どもたちは、速く走ったり遠くまで跳んだりするコツを分かりやすく教えてもらって楽しく挑戦していました。

H25/11/22 がんばらんば国体に向けてマスゲーム練習開始
 来年の10月12日(日)の長崎がんばらんば国体の総合開会式での式典前演技、11月1日(土)の長崎がんばらんば大会(全国障害者スポーツ大会)の開会式での歓迎演技に、本校の現4・5年生がマスゲームで出演します。そのために、今年の夏休みには、各担任が研修会に参加し、配布されたDVDを子どもたちに見せて少しずつ練習に入っていましたが、11月8日(金)から11月22日(金)まで、金曜日ごとに県の国体・障害者スポーツ大会部競技式典課の方々が巡回指導に来校してくださり、直接、演技指導をしてくださいました。
 4・5年生が出演するのは、「長崎万華響〜長崎の風・音・祈り、そして明日〜」というタイトルの演技の第三部「そして明日へ」の部分のマスゲームで、小・中・高・特別支援学校の児童生徒、約1800名で、大会のイメージソング「マエストロ」を元気いっぱいに踊り、選手のみなさんにエールを送るものです。
 西小の子どもたちは、動きがよく、指導してくださる先生から、何度も「最高!」と誉められながらの練習でした。初日の8日には、サプライズゲストとして「がんばくん」「らんばちゃん」も登場し、子どもたちは大喜びでした。

H25/11/21 高齢の方と暖かい交流学習 
 目の不自由なお年寄りの方と顔を寄せ合って話をする子どもたち…。毎年、6年生が総合的な学習の時間に訪問している有喜の盲老人介護施設「光明荘」での一コマです。クラスごと、19日までに3回に分けて訪問しました。歌やリコーダー演奏の出し物のあと、ふれあいタイムでは一人一人が1対1で会話をするのですが、最初はぎこちなく質問したり答えたりしていた子どもたちが、次第に柔らかく優しい表情に変わっていくのに大変感動しました。最後のお別れのあいさつの後、たくさんの拍手をいただいて、子どもたちの心はとても晴れやかだっただろうと感じました。
 4年生は、21日に西諫早公民館で開催された「一人暮らしの高齢者の集い」で合唱と合奏を披露しました。市の音楽会で演奏した「未知という名の船に乗り」と「宇宙戦艦ヤマト」の美しく元気いっぱいな演奏を皆さんが喜んでくださり、アンコールには「もみじ」を会場が一つになって歌いました。楽器運びを手伝ってくださった西諫早中学校の先輩と4年生の保護者の皆さんに心から感謝申し上げます。

H25/11/15 実りある修学旅行 
 11月14日から1泊2日で、6年生が北九州・山口方面への修学旅行に行ってきました。
 1日目、吉野ヶ里遺跡では、社会科で学習した弥生時代の生活の様子を間近に体感し、北九州エコタウンでは環境を守る取組の実際を見学しました。
 山口県湯本温泉のホテル山村別館では豪華な食事と温泉を楽しみ、友だちと過ごす夜は、どの子も嬉しさで眠れないのではないかと心配しました。しかし、節度ある6年生!他の宿泊のお客さんの迷惑になってはいけないと一人一人が意識して行動し、大変りっぱな公共マナーを実践できました。
 2日目は、下関水族館「海響館」の見学の後、関門海峡を門司港まで船で渡りました。門司港レトロ地区では、班別に計画に沿った学習や買い物ができました。修学旅行の目的を達成しようと心がけた6年生に感心する2日間でした。

H25/11/13 5年生が老人会と交流学習
 西小では、人生の大先輩である御高齢の方々とふれあう体験学習を続けています。今月は、5年生が、13日(水)に、校区内の各町老人会の方々に竹とんぼ作りや和紙の小箱作り、囲碁、ゲートボール、グラウンドゴルフを教えてもらって一緒に活動しました。各グループに分かれて活動を楽しんだ後、ふれあいタイムでは、子どもたちからのお礼の出し物があり、元気な演技に老人会の方々もとても喜んでくださいました。最後は、楽しくおしゃべりしながら肩もみをするグループもあり、「遠くに住んでいる孫と重なりました」と嬉しそうに話しておられる方もいました。

H25/11/8 楽しいお話会
 10月17日から11月22日までが西小の読書月間でした。子どもたちは、学年ごとに目標冊数を決めて読書に親しんできましたが、昼休みには、ボランティアさんによるお話会もありました。上の写真は11月8日(金)に行われた「おとぎのへや 読み語りの会」のお話会の様子です。本校の学校図書館支援員所属のグループで、今年は、第2音楽室を会場に、大型絵本や音楽入りの読み語りなどで素敵な時間を作ってくださいました。
 下は、11月13日(水)に実施されたお母さん方の図書ボランティア「にっこにこ」さんのお話会です。体育館に集まった大勢の子どもたちの前で、手遊びや英語の読み語り、ペープサートなど、今年も子どもたちが夢中になるひとときでした。テレビやゲームでは感じられない、人の息づかいとぬくもりのあるお話会の魅力を、子どもたちは十分に味わったことと思います。
H25/11/7 市内小中幼音楽会に4年生が出場
 7日、文化会館の大ホールで、諫早市小学校西ブロックの音楽会が開催され、西小からは4年生が出場し、合唱「未知という名の船に乗り」と合奏「宇宙戦艦ヤマト」を披露しました。夏休み中の自主練習から頑張り続けてきた子どもたちは、緊張の中、これまでの練習の成果をすべて出し切って、元気いっぱいリズムにのり、強弱をつけた見事な演奏を披露することができました。本番に強い西小の子どもたち、自分たちの演奏に自信と誇りをもって堂々と発表できた子どもたちに心から拍手を贈ります!
H25/11/1 研究中間発表会 盛会に終了
 1日(金)の午後から、他校の先生方に本校の算数科の研究授業を参観してもらい、御意見・御感想をいただく「算数科研究協議会」を開催しました。諫早市内はもとより、近隣の大村市、長崎市、雲仙市、遠くは壱岐・対馬からもたくさんの先生方が来られました。授業学級の子どもたちは、本校から転勤していかれた過年度の担任の先生方もたくさん見に来てくださったこともあって、普段以上に意欲的に頑張っていたと思いました。

H25/10/23 素晴らしい成果を残した小体連
 先週23日(水)、台風27号の影響でお天気が心配でしたが、無事に小体連が終わりました。会場の県立総合運動公園の陸上競技場は、来年の長崎がんばらんば国体に向けて素晴らしくリニューアルされましたので、今年の6年生は、改築後、初の小体連に参加したことになります。
 登校後、児童玄関前に集合した6年生を待っていてくれたのは、かわいい1年生たちでした。いつもお世話になっている6年生にぶら下がるようにして「がんばってね!」をエールを贈る1年生の姿は大変ほほえましいものでした。また、2年生や3年生も窓から顔を出して見送ってくれました。縦割り活動などで育んでいる学年を超えたつながりが嬉しい朝のひとときでした。 
 さて、本番の結果ですが、入賞は次のとおりです。全校集会で表彰をいたしましたが、入賞者の多さに、他学年の子どもたちも嬉しそうに拍手を贈っていました。 
  ◇ 男子100M走…第2位、第4位
  ◇ 女子100M走…第1位、第2位
  ◇ 男子1000M走…第3位
  ◇ 女子1000M走…第5位
  ◇ 男子走り高跳び…第4位
  ◇ 男子400Mリレー…7位
 この入賞は、市内29校(私立含)中、全体の順位ですので、素晴らしい結果です。また、100Mと1000Mは、各校2名ずつの選手全員、55人以上の中での順位ですから特によい成績だったことが分かります。
 また、選抜以外の子どもたちの走りも素晴らしく、オープン100Mでは、各組ごとの順位で、1位になった子が13人、2位が7人、3位が8人もいました。毎朝の全校ランニングも功を奏し、一人一人が成就感と更なる意欲を持つことができたと思います。

H25/10/19 通学合宿で生きる力を!
 今年で4回目を迎える「小船越通学合宿」が14日(月)から、19日(土)まで5泊6日で行われています。今年は参加している21名の子どもたちのうち、7名が小船越以外の他町の子どもたちです。4年生から6年生が3つの班に分かれて、食事を作ったり掃除をしたり、さまざまな生活体験をがんばっています。特に、地域の方のお家を訪問する「もらい湯」が楽しいようで、子どもたちは多くの方とふれあっています。

H25/10/18 読書月間に楽しいお話会
 10月17日から11月22日までを読書月間として様々な取組を行っています。その一つとして、17日と18日の2日間、西諫早図書館のボランティアグループ「ぐるんぱ」さんにお話会を開いていただきました。各学年ごとに1時間ずつ、ストーリーテリングやブックトーク、本格的な人形劇など、充実したプログラムを準備してくださり、子どもたちはお話の楽しさを体感したり、読書への一層の興味をもったりすることができたようです。

H25/10/16 小体連に向けて、全力発揮の6年生
 6年生は、23日(水)に実施される諫早市小体連に向けて、朝や放課後、練習に取り組んでいます。指導には6年生の担任を中心に、低学年の担任や専科担当も加わり、全校あげて取り組んでいるところですが、今年も、地域のボランティアとして諫早陸上クラブ監督の井ノ上澄夜さんと元鎮西高校陸上部監督の渡部勇さんが指導に来てくださっています。16日の全校集会では、6年生の活躍を願って下級生の子どもたちがエールを送りました。

H25/10/15 5年生の稲刈り 無事に終了!
 籾の種まきから取り組んできた稲作りが実りの秋を迎え、15日(火)、稲刈りをすませました。予定では先週の金曜日に行うようにしていましたが、あいにくのお天気のため延期になり、市バスの手配ができない中、平山の借田まで徒歩での移動でした。田んぼでは、お手伝いのお母さん方や地域のボランティアの方々が大勢来てくださって、5年生は稲刈りに挑戦しました。稲作りは、再来週の脱穀から、3学期の餅つきまで、まだまだ続きます。

H25/10/4 広がれ! ボランティアの心
 早いもので10月に入りました。今年度もちょうど半分が過ぎて、折り返し地点です。残暑の厳しかった9月に比べるとずいぶん涼しくなり、正門の桜も色づいて落葉し、秋の到来を感じます。朝のあいさつ運動をしながら落ち葉を掃いていましたら、近くにいた高学年の子どもたちもすぐに竹箒を取ってきて手伝ってくれるようになりました。また、校内を巡視していても、嬉しい光景を見つけました。低学年のトイレで、スリッパを並べている子どもたちです。1学期、使った後のスリッパが散乱していることが多かったので、夏休み、用務員さんにスリッパの置き場所を示す枠をペンキで描いてもらいました。すると、枠の中にきちんと並べようとする意識が生まれてきたようです。
 このように、各学級で実践されている学級内のボランティアの心が、教室の外でもあちこちで見られるのが嬉しいです。深まる秋とともに、子どもたちの学校生活がますます充実していくよう全職員で取り組みます。 

H25/10/3 生演奏にみんな感動!〜ピアニスト田辺誠さん〜
 今年度も、子どもたちに本物の芸術体験をさせたいという思いで「学校への芸術家派遣事業」に応募し、2日(水)、宇久町出身で佐世保市在住のピアニスト田辺誠さんによる講演とコンサートを実施しました。
 第1部の講演では、小学校6年生のときに背骨が横に曲がる突発性脊柱側湾症を患い、両親と離れて諫早市の療養施設で2年間を過ごされたこと、病気がうつるといじめに遭いながらも優しい友達に励まされ、ピアニストになりたいという夢を抱いて音楽の道に進み、努力されたことなどを、優しい口調で丁寧に語ってくださいました。また、第2部では、「ノクターン」や「上を向いて歩こう」などの素敵な曲を美しく迫力のある演奏で披露され、子どもたちをはじめ、参加された保護者や地域の方々・そして職員みんなを魅了してくださいました。田辺さんは、3年前にも、育友会主催で西諫早公民館のステージにお招きしたことがありましたが、土曜日だったため、子どもたち全員に聞かせることができませんでした。今回は、授業の一環として計画しましたので、みんなで感動体験を共有できました。

H25/10/1 「にっこにこ」さんが市長表彰を受けられました!
 3年前、諫早市教育委員会表彰を受賞した本校の図書ボランティア「にっこにこ」さんが、その後もさらに充実した活動を継続されていることが高く評価され、1日、諫早市長表彰を受けられました。
 代表の古谷さんはじめ、メンバーのみなさんは栄えある賞を今後の糧に、子どもたちのために、さらによい活動を続けてくださることと期待しています。本当におめでとうございます!!

H25/9/20 さまざまな活動でパワーアップ!!
 子どもたちの学校生活はすっかり軌道に乗り、どの学年も充実した活動に取り組んでいます。1年生は13日に干拓の里へ生活科の体験学習に出かけ、5年生は18日から20日まで2泊3日の宿泊体験学習で国立青少年自然の家に出かけました。学校を離れた自然の中で多くのことを学び、いっそう心豊かにたくましくなって帰ってきた西小っ子です。また、2学期から始まった縦割り掃除では、高学年の子どもたちのリーダーシップとともに、2・3年生が自分たちより下の1・2年生に負けられないと頑張る様子も見られます。さらに、4年生は市内音楽会に向けて、6年生は市小体連に向けて、意欲的な練習に取り組んでいます。

H25/9/17 のんのこ諫早まつりに参加しました
 14日、のんのこ諫早まつりに参加した6年生を中心とした西小チームが、審査の結果、「銅皿賞」に輝きました。金皿賞は諫早商業高校、銀皿賞は諫早高校チームでしたので、小学校では一番の賞でした。今年参加した子どもたちは、練習の際、御指導してくださった相浦喜代子先生から、「特に素直で注意をよく聞く子どもたち」と誉めていただくことが多かったのが印象的でした。本番でも、腕を真っ直ぐに伸ばし、一人一人が息を合わせて一生懸命に踊る姿が高く評価されたようです

H25/9/13  ようこそ先輩〜教育実習〜
 6月に続き、今年度2人目の子どもたちの先輩が9日(月)から来校しています。本校を8年前に卒業した大学生が、教員になるための教育実習を4年 3組で行っているのです。
 実習は、24日で修了しますが、毎朝、 児童玄関でのあいさつ運動や他学年への授業参 観などで、多くの子どもたちとのふれあいもできました。研究授業では、4年3組の子どもた ちがいつもと同じように集中して学習に取り組み、よく手を挙げて発言していました。授業の最後には、子どもたちから自然と拍手が起こりました。

H25/9/5 市長ふれあい訪問
 9月5日、山川町老人会「清友会」と「西諫早小放課後子ども教室」の活動をご覧になるため、宮本明雄諫早市長が来校されました。今年3年目を迎えた「放課後子ども教室」は、毎週木曜日の放課後にゲートボールと民謡舞踊を隔週で教わっています。この日は、多くの関係者の方々の前で3つの舞踊を披露しました。放課後子ども教室の子どもたちは、緊張しながらも元気に日頃の成果を発揮しました。本校児童と世代間交流を行うなど、精力的に活動されている「清友会」は、他の老人会の模範になるということで、この度、全国表彰を受けられたそうです。おめでとうございます。

H25/9/2 「パワーアップ」の2学期スタート
 連日猛暑だった夏休みを終え、2学期を迎えました。始業式では学校長が、子どもたちに「パワーアップの2学期にしましょう」と話しました。また、1年生と4年生の児童代表が2学期のめあてを発表しました。
 1年で1番長く、気候的にも学習や運動など全てに取り組みやすいときです。1学期の成果をさらに伸ばし、足りなかったところを高めていくよう一人一人のパワーアップと学級や学年の集団としてのパワーアップを目指して励ましていきたいと思います。

H25/8/25 校内清掃 ありがとうございました!
 8月25日(日)早朝には、育友会の清掃活動に多数の参加をいただきました。雨天のため、予定していた除草作業はできませんでしたが、校舎内で普段子どもたちが届かないところまで綺麗にしていただき、見違えるほどになりました。協力してくださった保護者、地域の方々、本当にありがとうございました。

H25/8/9 平和集会で
 7月4日の全校平和学習会、前後して行われた各学級での平和学習に続き、8月9日、68回目の長崎原爆の日に全校での平和集会を開きました。校長講話、2・4・6年生による歌やメッセージ、呼びかけなどの発表を通して、戦争の怖さ、平和の大切さを学びました。また、全校児童が折った鶴が、社会科見学で平和公園に行く4年生の代表に手渡されました。11時2分のサイレンに合わせ、犠牲になられた方々の冥福を祈り、そして、平和を願いながら黙祷をしました。

H25/8/3〜4 夏休み校内キャンプ
 8月3日(土)〜4日(日)、4〜6年生の希望者を対象に、育友会や地域のボランティアスタッフの方々が、初の校内キャンプを実施してくださいました。中庭に10張りのテントを立て、1日目は、マイコップ作り、飯ごう炊飯、キャンドルの集いを楽しみ、熱さと興奮で眠れないテント泊を経験しました。2日目は、ラジオ体操、ホットドッグを作って朝食をすませ、フライングディスクを使った軽スポーツで汗を流しました。参加した子どもたちに捕って、夏休みの大きな思い出になったと思います。

H25/7/19 充実の1学期 終了!
 7月19日(金)、無事に1学期の終業式を迎えました。日々の学習・体験等、全ての教育活動を予定通り立派に終えて、子どもたちは、1学期の通知表「のびゆく子」を担任から受け取り、持ち帰りました。成績評定の◎や○の数だけでなく、各担任が何日もかけ、練り直して綴った所見文の内容を子どもたちとの話題にしていただき、お家の方からも誉めていただいたり励ましていただいたりしてほしいと思います。1学期間、ご家庭での健康管理をはじめ、食事・睡眠などよい生活習慣作りに心がけていただき、ありがとうございました。夏休み期間中も、引き続きよろしくお願いします。


H25/7/4 平和学習会をおこないました。
 7月4日(木)の3時間目は長崎市にお住まいで元小学校長の中島玲子先生に来ていただいて被爆体験を語っていただきました。中島先生は、30年前、校長先生が一緒に勤務し、多くのことを教えてもらった大先輩のお一人だそうです。今回の講師も快く引き受けてくださいました。
 子どもたちに少しでも当時の様子を知ってもらいたいと、戦争時に着ていたもんぺ姿に防空ずきん、救急袋を身につけて子どもたちの前に立たれました。被爆時14歳だった中島先生が体験された学徒動員のこと、原爆が落ちた日、その衝撃で最初は自分の家に爆弾が落ちたと思っていたら街中が火の海になっていたこと、大やけどをして水がほしいと苦しんでいる人を前に、水を飲ませてあげられなかったことが今でも悲しく悔しいことなど、大変やさしい口調で語ってくださいました。
 子どもたちが、最後までしっかりと耳を傾け、真剣に聞いている姿が印象的な学習会でした。


H25/6/28 教育週間を振り返って Part.2
 21日(金)4校時は、毎年恒例の1年生と民生児童委員さんたちとの交流会でした。今年は民生児童委員さんに加え、学校支援会議のメンバーの方々も参加され、1年生は、手づくりのブンブンゴマや折り紙のコマで遊んだり、給食を一緒に食べてもらったりして楽しいひとときを過ごしました。
 また、この日の昼休みは、図書ボランティア「にっこにこ」のお母さんたちが中・高学年の子どもたちを対象にお話会を開いてくださいました。楽しい絵本の読み語りに、上の学年の子どもたちも笑顔で喜んで参加していました。
 そして、23日(日)、教育週間のフィナーレは、育友会の親睦バレーボール大会でした。年々、チームごとの応援が熱気に溢れ、盛り上がりを見せています。応援グッズを準備する過程でも育友会の親睦や子どもたちの交流があったようです。見事優勝に輝いたのは3年1組!
準優勝は5年1組、第3位が5年2組と6年2組でした。この4チームはもちろんですが、予選での戦いも全てにファインプレーあり、ナイスカバーあり、ベスト応援ありの素晴らしい大会だったと思います。
 学校・家庭・地域が連携して心豊かな子どもたちを育むという教育週間の目的はしっかりと達成できたと思います。受付や校内の安全巡視等、様々な御協力をいただきましたことにも心からお礼申し上げます。



H25/6/28 教育週間を振り返って Part.1
 先週の「西小っ子の心を見つめる教育週間」を終えて、参加してくださった方々の延べ人数が出ました。なんと、昨年を上回る1300人!!年々、その数は増え続けています。
 中でも、一番多かったのは、道徳の一斉授業と学級分会を行った19日(水)と20日(木)の二日間でした。道徳の授業では、生命尊重や家族愛をテーマに、どの学級も真剣に学習がなされていました。命はかけがえのない大切なものという思いをどの子にもしっかり感じとらせたい、また、命をもらった両親や祖父母への感謝の気持ちをもたせたいという各担任の願いが子どもたちに伝わったことと信じています。また参観されている御家族や地域の方々の温かい表情と雰囲気がとても素敵だったと感じました。
 その後の学級分会の折りには、左の写真のように、保護者を待っている子どもたちを地域の見守りボランティアの方々が見てくださっていました。各学級では、熱心な学級分会が実施されていました。


H25/6/21 学習支援ボランティアの先生の紹介
 5/30付けで、学習支援ボランティアの古賀先生を紹介しましたが、今年度、あとお二人のボランティアの先生が来校してくださっています。上の写真の斉藤先生は、図書ボランティアわくわくさんでもお馴染みの方です。下の写真の中村先生は、10年前に娘さんが本校を卒業された元育友会員です。お二人とも教員経験を生かし、授業中の子どもたちの個別支援をしてくださってます。


H25/6/18 西小っ子を見つめる教育週間 Part.2
 18日(火)は、4年生が体育館で車椅子やアイマスク体験を行い、総合的な学習で取り組んでいる福祉の学習を身をもった体験で深めました。また、5年生は、毎年恒例の田植えを、平山町の借田で実施しました。小船越町のお米の先生、古川武さんをはじめ地域のボランティアの方々のおかげで、初めて田んぼに足を入れた5年生は、ときどき歓声を上げながら丁寧に稲を植えることができました。昼休みには、図書ボランティア「にっこにこ」のお母さん方の企画でお話会が開かれました。今年も本校11代校長の小無田真澄先生が花を添えてくださいました。
 このように、いろいろな方々が子どもたちのために力を貸してくださり、みなさんとの交流やふれあいを通して、西小っ子は、普段できない貴重な体験を重ねています。また、各学級では、保護者や地域の皆さんに授業を公開することで、学校生活の様子についてより一層理解してもらうことができています。


H25/6/17 西小っ子を見つめる教育週間 Part.1
 17日(月)から、「西小っ子の心を見つめる教育週間」が始まりました。この教育週間は、県下全ての学校で、5月から7月の間に実施されている長崎県独自のものです。1週間、全ての教育活動を公開し、保護者や地域のみなさんと子どもたちとの交流を行い、心豊かな子どもたちの育成を目指しています。特に、命を大切にする心や思いやりの心の育成、あこがれや将来への志の育成、あいさつやマナーの向上をねらいとしたものです。
 西諫早小学校では、初日17日の朝、体育館で命の大切さについて考える校長講話からスタートしました。今年は、新聞等でも取り上げられた話題の絵本「カーくんと森のなかまたち」を使って、生きる元気をなくしたホシガラスのカーくんが仲間の支えで自分のよさに気づき、生きる希望を取り戻すさまを子どもたちに伝えました。
 また、午後からは、6年生が「親子体力向上セミナー」に参加しました。暑い体育館で汗びっしょりになって、親子や友だちとのふれあいを楽しみながら体力づくりに取り組みました。

H25/6/7 落ち着いて充実した毎日です
6月に入り、梅雨入り宣言もあったのですが、毎日お天気のいい日が続いています。子どもたちは、運動会をりっぱに終えたことが自信につながり、どの学級も充実した活動が展開されていることを実感しています。
 先週から今週にかけては研究授業も続き、4つのクラスで算数や道徳の授業を1時間通して参観しました。子どもたちの話し合い活動やノート学習など、友達の考えのよさに気づきながら高めあっていく姿が見られ、大変嬉しく思いました。6月は、学習に集中できる1ヶ月だと思います。家庭学習の定着についても指導しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

H25/6/3 ようこそ先輩! 〜養護教諭の教育実習〜
 今週月曜日から、本校の卒業生が養護教諭の教育実習を行っています。
10年前、本校の6年生だったこともあり、昨日、6年生の「愛校心」をテーマにした道徳の授業の終末にゲストティーチャーとして講話を行いました。後輩のために学校の伝統を受け継いでいくことの大切さを学習した6年生にとって、実際に10年前の西小の話を聞くことは、大変貴重なことでした。「あいさつのできる西小、私も10年前あいさつ運動をしていました。プルタブ集めは、私が小学生のころ始まったんですよ」などの話に、みんな、うなずきながら聴き入っていました。先輩の授業は本当に素敵でした!

H25/6/1 学校図書館運営支援員の研修会
 先週の金曜日の午前、諫早市内の学校図書館運営支援員42名の皆さんが本校の「わくわく図書館」の見学に来られました。本校司書教諭から、図書館内の配架や展示などの工夫について説明し、実際に見ていただくことで、今後の学校図書館経営に役立ててもらうことができたのではないかと思います。図書ボランティア「にっこにこ」のお母さん方も応援に駆けつけてくださいました。午後からは西諫早公民館に会場を移し、研修会が続けられました。本校の学校図書館支援員が、西小での取組を分かりやすく実践発表しました。

H25/5/30 学習支援ボランティアの派遣
昨年度から、県教育委員会では「学習支援ボランティア」の募集と学校への派遣について新規事業が実施されていました。今年度は、本校でも3名のボランティアの方に登録してもらい、授業での子どもたちへの支援をしていただくことになりました。先日は、教頭先生が担当している4年生の書写の授業に、小船越にお住まいの元小学校教員の方が来てくださり、子どもたちへの個別支援をしてくださいました。今後は、他のお二人の方にも、いろいろな学年の授業で、ボランティアとして支援をしていただきますので、順次紹介していきます。


H25/5/26 全力尽くした運動会! 応援ありがとうございました
 5月26日(日)、春季大運動会を盛大に終えることができました。普段より早く、体操服姿で元気に登校してきた子どもたちの笑顔に、どれほどこの日を楽しみにしていたかが伝わってきました。
 開会式での入場行進も誓いの言葉も、集団アピールも、本番が最高に力強く立派にできました。今年のテーマ「本気を出すのは今!仲間との協力、全力つくせ」そのままに、各学年の競技や演技、応援態度や係の様子も、これまでの取り組みの成果を全て発揮できた素晴らしいものだったと思います。やはり、本番、おうちの方々や多くのお客さまに見てもらっていることが、子どもたちに普段以上のやる気を起こさせ、力を発揮させるのですね。会場からの大きな拍手が子どもたちの笑顔をいっそう輝かせていることを改めて実感した運動会でした。それともう一つ、素晴らしかったことが! それは、運動会当日、今年度初の欠席者ゼロで全員参加の運動会ができたことです。
 保護者の皆様には限られたスペースの駐車場、応援席等で御不便をおかけしたことと思いますが、多数御来場いただき、併せてお願いしました「家庭用テントの自粛と譲り合い」につきましても、御理解・御協力をいただき心から感謝申し上げます。
 また、早朝から運動会終了後の後片付けまで「おやじの会」をはじめ、多くの方々に御協力いただき、本当にありがとうございました。


H25/5/24 運動会 いよいよ本番!
 運動会が明後日に迫りました。連日、夏のような気温と日差しの中でしたが、子どもたちは、それぞれの学年のめあてに沿って頑張ってきました。21日(火)は、総練習を行い、最後の仕上げをしました。入場行進は、全体練習のたびに元気に力強くなってきました。しっかりした6年生を先頭に、かわいい1年生まで、小学生の6年間の成長の経過をさかのぼって一気に見るような入場行進です。
 開会式での色別集団アピールも元気いっぱいです。応援リーダーを中心に、各色別の組でよく工夫された楽しいアピールができています。午後からの応援合戦とともに、子どもたちの仲間意識や異学年の交流のよさがうかがえる場面ですので、本番でもお見逃しなく!!
 お天気もまずまず大丈夫なようで、安心しているところです。どうぞ、御家族おそろいでお出かけください。


H25/5/23 諫早ケーブルテレビ(3SUNてれび)の取材
 平成25年度子どもの読書活動優秀実践校として文部科学省表彰をいただいたことに関して、諫早ケーブルテレビ(3SUNてれび)の取材を受けました。23日の昼休みには「わくわく図書館」での様子や図書ボランティアの方々等へのインタビュー、24日の「朝の読書の時間」には1年3組と6年2組の様子を撮って行かれました。特に昨日は昼休みだったので、子どもたちはテレビカメラに大喜びで、自主的(?)にカメラの前でコメントする子も多く、編集後の番組がどうなっているのか大変楽しみです。物怖じせず、明るくカメラに向かって話ができる子どもたちは、さずが現代っ子だと改めて感心しました。

H25/5/17 盛り上がっています 運動会練習
 26日(日)の運動会まであと1週間、子どもたちは朝早くから自主的にリレーの練習や、業間での応援練習、学年ごとの体育の時間での表現や短距離走、そして、全校での開会・閉会式の練習など毎日全力でがんばっています。左の写真は、全校練習での集団アピールの様子です。縦割り集団での応援練習、集団アピールでは、赤・黄・青のどのチームも大変よく声が出ていて、6年生を中心にまとまってきています。運動会当日に向けて、昼休みにも元気な応援練習の声があちこちから響き、学校中が活気に満ちているのを感じ、嬉しい限りです。 あと残り1週間、元気に本番を迎えるために、睡眠を十分とらせ、体調管理をよろしくお願いいたします。

H25/5/8 読み聞かせが始まりました
 子どもたちの読書活動推進のために平成9年度に誕生した図書ボランティア「にっこにこ」の活動が、今年度も始まりました。月に2回の朝の読み聞かせに加えて、今年も、わくわく図書館の環境整備のために、壁面掲示など手作りの装飾等にも取り組んでいただけるそうです。先週の水曜日の読み聞かせには、お子さんが卒業されたお母さんもOB会員として参加してくださっていました。子どもたちは、絵本を読んでもらうのが大好きです。自分で読むのとは違って、耳から入る言葉の響きやリズムを味わいながら自由に想像をふくらませることができるからです。親子で本を読み合ったり、一緒に読んだり、感想を話し合ったりする親子読書もぜひ続けていきたいものです。


H25/5/2 今年度最初の避難訓練
 5月1日、諫早消防署の方に来ていただき、本年度1回目の避難訓練を実施しました。理科室から火災が発生したという想定で、実際に消防署に通報し、校内放送で運動場への避難を促しました。子どもたちは真剣に訓練に臨み、3分45秒という短時間で全員が運動場の南側に避難することができました。消防署の方からも、「非常に上手くできていた。もし、本当の火災が起きた時も、今日のようにしてもらえばいいです。」とお褒めの言葉をいただきました。
 その後、職員3名と6年生3名が水消火器で消火訓練を行いました。職員も6年生も、上手に消火器を使っていましたが、実際に使うことがないことを願っています。

H25/4/23 子どもの読書週間
 4月23日から5月12日までは、子どもの読書週間です。学校図書館運営支援員の森先生手作りのポスターが、わくわく図書館の入り口で子どもたちを迎えています。また、進級した子どもたちへの図書館オリエンテーションを行って、本の分類ごとの配置や借り方の確認もすんだところです。1年生も「わくわく図書館」を気に入ってくれたようで、「いっぱい借りて読みたい」と言っていました。御家庭でも、ぜひ親子読書の継続をお願いいたします。

H25/4/23 文部科学大臣表彰をいただいて
 23日(火)、東京の国立オリンピック記念青少年総合センターで開かれた「子どもの読書活動推進フォーラム」にて、「平成25年度子どもの読書活動優秀実践校文部科学大臣表彰」をいただいてきました。本校の受賞理由が、県教委のホームページに「学校経営の柱に学校図書館教育の充実を掲げ、校長の指導のもと、司書教諭を中心に、全教職員、学校図書館運営支援員、図書ボランティア、公立図書館との連携も図りながら、計画的に学校図書館教育を推進している。また、子ども・保護者・地域向けの読書に関わる講演会も積極的に企画・運営するなど、子どもの読書活動を推進している」と書かれてあります。
 これまで、学校全体で読書推進に取り組んできた成果をこのような形で認めていただいたことを大変誇りに思うとともに、わくわく図書館の環境整備に力を貸してくださった多くの方々、西諫早図書館からの学級文庫の借り入れや読み語りを続けてくださっている保護者ボランティアなど多くの皆様のおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです。
 同時に、この表彰に恥じないよう、今後も子どもたちの読書活動推進に努めていきたいと身の引き締まる思いです。本校の子どもたちが心優しく豊かな感性をもっている要因の一つは、本好きな子が多く、よく本を読んでいるからだと思います。5・6年生の図書委員会の子どもたちも「図書委員会は希望者が多く、やっとなれました」と言っていました。大きな表彰状を支えに、さらに頑張ってくれることでしょう。

H25/4/18 子どもの下校「見送り隊」
 西諫早小では、学校支援会議を中心に、様々な支援ボランティアの方々が子どもたちのために力を貸してくださっています。その一つが「見送り隊」の皆さんです。校区の民生児童委員さん方が、主に低学年の子どもたちの下校に付き添ってくださっています。年度当初の今の時期は、家庭訪問後まで活動が続いています。その後は、毎月12日の「子どもの安全を守る日」にお願いしています。子どもたちも各地区の方の顔を覚え、元気に挨拶ができるようになっています。

H25/4/12 なかよしの輪が広がった 歓迎遠足
 先週12日(金)は、好天に恵まれて歓迎遠足を実施することができました。昨年は雨天のため、やむなくの校内遠足でしたので、2年ぶりの遠足でした。6年生に手を引かれ、かわいい1年生も、県立総合運動公園までの約3kmの道のりをがんばって歩きました。
 現地では、まず、本校恒例の縦割り集団ごとの「1年生を迎える会」を行いました。各学年1組の「赤組」、2組の「黄組」、3組の「青組」集団が、それぞれの学級紹介や6年生の計画によるゲームなどで楽しい時間を過ごしました。その様子を見ていて、西小っ子の明るさ、素直さ、そして、リーダーとしての責任を果たそうと頑張っている6年生の懸命さに心が温かくなりました。

H25/4/9 525名の西小っ子と25年度のスタートです!
 暖かい春の陽射しをいっぱいに受けて、平成25年度が始まりました。8日の始業式、翌9日の入学式終えて、西諫早小学校に525名の元気な子どもたちが揃い、学校中に活気があふれています。
 毎年毎年、保護者の皆様・地域の皆様の温かい御解と御支援のおかげで、西諫早小学校の学校力が高まっていることを感じています。皆様がどれほど本校を愛し、大切にしてくださっているかをひしひし感じ、身の引き締まる思いで過ごしています。今年度も、子どもたちの健やかな成長のために、また御家庭や地域の方々の期待に応えるために、本校職員力を結集して取り組んでいきたいと決意を新たにしております。どうぞ、これまで同様の御支援・御協力を、よろしくお願い申し上げます。


 ↑  平成25年度の活動  ↑ 

[学校や育友会の様子を画像と文で紹介します。]