本文へスキップ

教育内容program


1年生の学校たんけん!(生活科)
 入学式から1か月。ずいぶん学校にも慣れ、活発さを増した1年生。今日は生活科の学習で、校舎のいろいろな部屋・特別教室のたんけんが学習でした。
 音楽室・図書室・パソコン室・・・。もちろん職員室と校長室にも訪れました。「1年生です。学校たんけんに来ました。入っていいですか?」・・・ご挨拶もはきはきと上手でした。校長室のたくさんの写真や大型金庫など、自分なりの「気づき」をメモしていました。



連休明けの登校!…リズムを大切に!
 今日は5連休明け、久しぶりの登校でした。お子さんの朝の様子はどうだったでしょうか? 低学年には、家族とゆっくり過ごした連休の生活から、通常の学校生活への切り替えが難しいお子さんもいたのではないでしょうか? 
 逆に、久しぶりに友達や先生と会えることを楽しみに、はつらつと登校し、元気に挨拶をくれた子も多かったです。連休の谷間のような2日間の登校ですが、生活リズムを大切にしてほしいものです。 早寝・早起き・朝ごはん&メディアコントロールですね!



初めての授業参観!…そして育友会総会!
 今日は新学年初めての授業参観で、たくさんの来校がありました。参観の効果もあって、どの教室でも活気のある授業が行われていたように感じました。
 今朝、新任男性教諭が、「授業参観、緊張します……。」と言っていました。新任はもちろんですが、ベテランになっても授業参観は緊張します。一生懸命考えて授業準備はしていても、思っていたように流れないことが多いのです。児童理解が深まるにつれて授業の中身も充実するように頑張っていきます。育友会総会もお疲れさまでした。



代表委員会……学校自治活動の起点!
 学校教育の領域に「特別活動」というものがあります。この中には、学級会・係活動・当番活動・給食のほか、学校行事やクラブ活動も含まれます。加えて、学校を児童が自治的に動かしていく委員会活動や代表委員会があります。
 子供たちにとって、「特別活動」で育む態度や能力はとても大切です。先週は代表委員会がありました。よい学校、活気のある学校は例外なく「特別活動」が充実しています。小野小学校も子供たちの自主性・主体性を育む「特別活動」を頑張っています。



教室環境の整備!……掲示物もいろいろ!
 4月も終盤、学級の雰囲気も日に日に落ち着きを増し、授業の様子を見ても集中力を感じるようになりました。一つは、教室環境が徐々に整ってきたことも要因です。担任の方針の下、学習に打ち込む雰囲気づくりと、学習成果の披露のために掲示物を整えています。5年生教室の前には、一人一人の自画像が貼ってあります。これが、なかなかの出来栄えです。どんな指導の工夫があったのか、少し気になります。授業参観時に、ぜひご覧ください。



2年ぶり!……楽しかった歓迎遠足!
 今日は、歓迎集会と遠足でした。昨年度は臨時休校でできなかったので、2年ぶり。去年行かなかった2年生にとっても楽しい遠足だったことでしょう。天気も良く、楽しく、気持ちよく歩き、遊んでくることができました。
 6年生は、ペアの1年生を終日お世話してくれました。こういう経験が6年生を「最上級生らしく」成長させていきますね。1年生も疲れた模様で、現地の最後の集合時にウトウトしている子もいました。週末はゆっくり休ませてください。



結構人気⁈……午前中5時間制!
 今年度から週1回(木曜日)は、給食前に5時間の授業を行う「午前中5時間制」を取り入れています。今日は3回目の木曜日でしたが、この日課は意外と子どもたちに人気がありそうです。昼休みなどに子どもに話を聞いてみると、「木曜日は昼休みの後、すぐ帰れるラッキーデイ!」「5時間目はお腹すくけど、早く帰れるからメッチャいい!」との声がありました。新しい日課を少し心配していましたが、子どもたちの順応力はすごいですね。
 放課後時間の有効な活用ができるので、先生方にも好評のようです。これからも上手に活用していこうと思います。



習字の学習が始まった……3年生!
 習字道具を使う毛筆の学習は、3年生から始まります。中には習い事として早くから習字に親しんできた子どももいるようです。しかし、大半の子が初挑戦。道具をどう置いて、どんな風に使うのか、興味津々です。教える方は、正しい書写指導は当然ですが、自分や友達の服を汚さない、教室を汚さない、ごみをきちんと片付ける……など、気を遣うことがたくさんあります。見ていると少しハラハラしますが、何事も経験です。



「学校教育目標」の掲示物、人気投票中!
 小野小の学校教育目標は、「元気いっぱい 笑顔いっぱい 夢いっぱい」です。これは2012年度に「児童の学校目標」として設定されたことに始まり、2017年度からは「学校教育目標」とされました。足掛け10年続いている目標です。子どもにとっても、職員にとっても分かりやすい表現で、今年も継続しています。
 10年を経て各教室の掲示物が色褪せしてきたので、今回作り直すこととして、達筆な職員に3つのデザインを考えさせました。3つの内でどれがよいか、現在、校長室前廊下で子どもたちが人気投票中です。(今は右端が一番人気です。)



外国語活動(中学年)・外国語科(高学年)!
 3年生は初めての外国語活動が始まりました。中学年は、外国語による聞くこと、話すことの言語活動を通して、コミュニケーションを図る素地となる能力を育成していきます。高学年は、話すこと(発表・やりとり)、聞くこと、書くこと、読むことなど幅広い言語活動を通して資質・能力を育成します。現行の学習指導要領の目玉でもあります。
 ALT(アン先生)が来られた時は担任と二人で、普段は担任一人で指導します。どんなことを学んでいるのか、子どもたちに尋ねてみてください。



初めての給食!…自分たちで頑張ってます!
 木曜日から1年生の給食が始まりました。最初は時間がかかるので、準備を早く始めます。手洗い・身支度に始まり、運搬・配膳…。配膳が終わると、器をお盆の上にどう置くのかを確かめ、ストローの使い方の約束を確かめ、ようやくの食事です。一つ一つ、みんなが約束どおりできるまで、担任の先生が丁寧に教えています。身内ながら、1年生担任の指導の丁寧さに頭が下がります。6年生も準備の指導や手伝いに来てくれています。6年生のお世話にも感謝です。昨日はカレーライス、今日はスパゲッティでした。食べやすい献立、これも給食センターの配慮のようです。



たくさんの参加に感謝!…学級懇談会! 
 昨晩は2~6年生の学級懇談会が、体育館で行われました。90%近くの参加があり、役員さんの工夫や努力もあって、スムーズに育友会の組織決めができたようです。学校として「ありがたいなぁ」と、心から思いました。学校と育友会、相互に連携して子どもたちの健やかな成長のために頑張っていきたいと思います。
 全学級で新担任もあいさつさせてもらい、初顔合わせができました。昨夜はゆっくり話をする時間はなかったですが、これからしっかりとつながっていきましょう。



たくさんの漢字を学ぶ2年生! 
 2年生教室では国語の授業が行われており、新しい漢字の学習をしていました。実は、児童が漢字学習でつまずき、苦手意識ができやすいのは2年生だと言われています。その要因の一つに、1年生で習った漢字数の2倍の漢字を習得しなければならないということが挙げられます。(1年生80字、2年生160字)6年生まで毎年新出漢字は出てきますが、1年生と2年生の差が一番大きいのです。苦手にしないためには、ため込まずに身に付けるしかありません。日々の練習を習慣化したいものですね。



町別児童会で顔合わせ! 
 新1年生を確かめるための町別児童会がありました。子ども会をはじめとした地区内での関わりが薄れている昨今、同じ町内のメンバーを確かめる大切な機会です。
 こと防犯や防災について考えると、地区内や近所のつき合いは大切です。家族の力だけで安全を確保するのは難しい場合もあるからです。6月に計画する避難訓練は、保護者の皆様の協力も要請して、臨時下校Bパターン(詳しくはトップページから確かめることができます。)を行おうと考えています。急な大雨で、早く下校する場合、どのように下校するのか、考えておくようにいたしましょう。



学年始めの「黄金の3日間」! 
 私たち教員の世界では、学年始めの3日間を「黄金の3日間」と呼ぶことがあります。これは、「3日間が最初の勝負の分かれ目」という意味でもあるのです。集団の生活や学習には秩序や規律、ルールが必要です。集団として守るべきことをしっかり示し、子どもたちと共通理解を図るのが、この3日間です。各教室では教師の言葉に懸命に反応したり、友達の発言に耳を傾けてうなずいたりする姿があります。1年生も、鉛筆を握っての学習が始まりました。どの学年も滑り出しの雰囲気が前向きで、うれしく感じます。



1年生の初登校!…6年生のお世話! 
 1年生は、入学式翌日の初登校。近所の上級生にリードしてもらっての登校あり、兄姉の先導の登校あり、保護者の方の同伴登校ありと様々でしたが、欠席は「0」でした。緊張の登校だったことでしょう。
 登校後は、最上級生の6年生が教室で片づけのお世話をしたり、中庭で遊んであげたりと、微笑ましい光景が見られました。土日を挟みますが、来週も元気に登校してもらいたいですね。


入学式……42名の新入生! 
 真新しいランドセルを背負って、42名のかわいい新入生がお父さん、お母さんに手を引かれてやってきました。清々しい新緑の葉桜の中の入学式です。新入生の呼名では、大きな声で返事をして、後ろを向いて顔を見せ、しっかりお辞儀をすることができました。
 校長式辞では、頑張ってほしいこととして、「交通安全」「あいさつ・返事」「自分の事は自分でする」の三つのことを話しました。明日からは、毎日が発見と喜びの日々になると思います。早く学校に慣れてほしいものですね。



始業式の話……めざす自分にな「る」! 
 進級して新しい担任の先生との学びがスタートし、それぞれの教室からやる気があふれだしているような感じがします。明日の入学式の準備も着々と進んでいます。
 昨日の始業式では、学年が上がる時が「変身の大チャンス」だ、みんな一人一人がめざす自分になろうという話と、チャンスをつかむためには、固い決心・覚悟が必要だという話をしました。話の中で、「る」(庭田忠正)という短い詩を紹介して、自分の中で言い切る決意の大切さを話しました。みんなが「変身のチャンス」を生かしてくれればと、願っています。



いよいよ始まった令和3年度! 
 新2年生から新6年生の児童が登校し、令和3年度が始まりました。久しぶりの学校でもあり、学年も一つ進級して……、登校して来る子の顔は、どの子もワクワク感いっぱいでした。
 着任式で新しい先生を迎え、転入してきた児童の紹介があって、いよいよ担任の先生の発表です。…………子どもたちの心臓の音が聞こえてきそうでした。
 今年度の小野小学校スタッフは、下表の構成となりました。各学級担任と児童の出会いが価値あるものになりますように……。そう願い、必ずそうすると、覚悟を決めた始業式でした。





令和2年度修了式! そして離任式! 
 1年生から5年生の児童全員が、今年度の課程を修了することができました。各担任が1年間の成長を認める言葉と、進級への励ましの言葉を添えて、一人一人に通知表と修了証を手渡しました。振り返ってみて、この1年間の担任と子どもたちの出会いが、価値あるものであった、と保護者の皆様に感じてもらえていれば幸いです。
 卒業生も参加した離任式では、6名の先生方とお別れしました。小野小学校の子どもたちのために頑張ってくださった先生方の、ご健勝、ご多幸を祈りたいと思います。
(離任者については、学校だより32号でご確認ください。)







information

諫早市立小野小学校

〒854-0035
長崎県諫早市宗方町365番地
TEL.0957-22-0497
FAX.0957-22-0546

 
   学校だより   

 ・03号 0426 ・04号 0507
 ・01号 0408 ・02号 0415