本文へスキップ

教育内容program


音読もうまくなった! …1年生国語!
 入学して半年、1年生は生活・行動面でも、学習面でもどんどん成長しています。子どもの「当たり前にできることが増える」=「成長」と考えていますが、1年生は、本当にできることが増え、そのレベルが高くなっているようです。教室で国語の学習を見ていると、「けんかした山」というお話の場面の様子や、二つの山の気持ちをしっかりと読めている子が多かったです。この前は、「音読するので聞いてください」と職員室や校長室を訪ねて音読する姿がありました。



市の科学展出品で表彰! …15名!
 9月16日~22日、市の美術歴史館において小中学校科学展が行われました。夏休みの自由研究として取り組んだものの中から、「科学的な視点」で探究的な作品が市内各校から出品、展示されました。小野小学校からも代表3名の作品が出品されました。各校の出品数が限られているので、校内選考を行っての代表出品です。
 科学展が終了したので、27日に各学年の代表に選ばれた15名に校長室に集まってもらい、賞状と記念品を渡して表彰をしました。



「総合」で干拓の里の見学へ! …3年生!
 3年生から始まった「総合的な学習」。自分たちが関心を持った身近なものから調べるべき課題を発見し、自分なりに探究し、まとめ、発表する学習です。3年生は「小野の自慢を調べよう」というテーマで、広い水田、それを生み出した干拓事業などについて調べていきます。その一環で、先日は「干拓の里」の干拓資料館に見学に行きました。帰りがけには、干拓の功労者、青木弥惣右衛門をまつる神社にも立ち寄りました。郷土への理解が深まりそうな「総合的な学習」です。



合奏の収録に向けて! …4年生!
 コロナ禍の前は、文化会館で行われてきた市内音楽会。小野小では毎年4年生が、合奏や合唱を練習して出演してきました。曲を仕上げるのは大変ですが、一つのことに学年全体が取り組み、文化会館の大ホールの舞台に全員で立つ体験は貴重なものでした。
 残念ながら今年も、昨年に引き続きの中止です。しかし、今年は各学校の努力を何とか形に残そうということで、ケーブルTVのスタッフが各学校の演奏を収録して、DVD化することになっています。11月上旬の収録予定に向けて、4年生は朝の時間や昼休みも合奏の自主練習に取り組んでいます。頑張っています、4年生!



低中高でドッジボール選手権! 体育委員会!
 今週は体育委員会の自主企画で、低中高学年別の「ドッジボール選手権」という楽しい活動が、昼休みに体育館で行われてきました。今日の「低学年の部」ですべて終了したのですが、毎日とても楽しそうなドッジボールの試合が見られました。
 同じ学年同士が赤白対抗で試合をし、勝ったチームで低中高の決勝戦を行いました。下学年が優勝した日もありました。勝ち負けよりも、「みんなで楽しむ」企画を立案・運営できたことは、子どもたちの自主性・主体性の伸長という面でもでうれしいことでした。



今週からたて割り掃除開始! 
 たて割り活動の一環で、今週からはたて割り掃除が始まりました。掃除グループの中に1~6年生が混じっています。体格も技能も随分と差があるメンバーです。こういう異年齢の集団だからこそ、同じ活動を進めるうえでたくさんの学びのシーンが発生します。思ったように指示が伝わらない、指示したようには動いてくれない……。では、どう伝えればよいか、どうしたら理解してもらえるか? 6年生は言葉を選んだり、実際にお手本をして見せたりします。見守っていると、なかなか面白いたて割り掃除の様子です。



朝運動「小野っ子元気タイム」始動! 
 臨時休校は予定外でしたが、今朝から予定どおり、朝運動の「小野っ子元気タイム」が始まりました。緊急事態宣言解除後、初めての元気タイムです。今朝は、「きささげ体操」をして、各学年でドッジボールをしました。これから、体力づくりの活動も「Withコロナ」のフェーズで取り組んでいきます。6年生の小体連もありますし、校内の持久走大会も11月末に計画されています。運動することに体と心を慣らしていきたいと思います。



少しずつ平常に……5年生音楽! 
 新型コロナ感染症の不安が広まって、小学校の教育活動にも様々な制約が加わりました。「密」と「飛沫」の心配がある学習を当面の期間見合わせるように、文科省から指示されたこともありました。本校でも、歌唱・リコーダー奏・実験・調理などを見合わせてきましたが、徐々に平常に戻しつつあります。
 5年生音楽では、リコーダー奏をしていました。演奏が終わるとすぐにマスクを着けています。「予防策と学習の両立に頑張っているんだな~」と感心して見てきました。



異年齢集団の交わり……たて割り活動! 
 小野小学校では、異年齢集団の交わりの中での体験にも大切な「学び」があると考えて、たて割りグループでの活動を行っています。異年齢のグループで遊びを通して仲良くしたり、お互いを気遣い合って掃除をしたりします。昨日はたて割り遊びでした。
 たて割り活動で中心になって頑張るのは、やはり6年生です。下級生も楽しめる工夫をしたり、分かるよう説明をしたりします。学年に応じた配慮や分担も考えます。5年生以下は、6年生の姿を見て学んでいます。



ガンバレ、とび箱!……3年生体育! 
 体育館では、3年生が体育でとび箱運動を頑張っていました。1年生の体育では「馬とび」をしていたので、運動が系統的につながっていることがよく分かります。
 とび箱を跳ぶコツはいくつかありますが、体重が両手にしっかりとかかることが大切です。苦手な子の恐怖心を和らげ、できた子の喜びには共感して、安全に留意しながら運動技能を高めていきたいものです。ガンバレ、3年生!



「繰り上がって」……2年生たし算! 
 2年生の教室では、100を超えるたし算の学習が行われていました。繰り上がって上の位に数字が入っていきます。「繰り上がり」を拡張していく学習です。
 日本の数字は、「一十百千」の繰り返しに「万・億・兆…」がつくことで、無限に表せるようになっています。これを算数の世界では「十進位取り記数法」と言います。これは算数の学習の根本を成す考え方で、とても大切です。算数で「繰り上がり・繰り下がり」を学習する時、十分理解できているか、ご家庭でも様子を見てみてください。



ケンケンパッ!…1年生体育! 
 2学期に入って10日が経ち、学習活動も本格化してきて、少しずつ学校生活のリズムが整いつつあるようです。緊急事態宣言も解除されるので、学習活動も徐々に平常化されていくと思います。体育館では1年生が、フープとコーンを使って「場の工夫」し、「ケンパ遊び」の延長のような運動に取り組んでいました。



授業を見せ合う職員研修! 
 子どもたちの学力向上のためには、教師の授業改善が必要です。そのための努力を小野小学校では惜しみません。私たちは授業の展開案をつくり、互いに見せ合って授業改善の職員研修を行っています。これは、若手教師がベテランの技や知恵を見て学ぶ機会にもなります。4年生では、若手が学年主任の授業を参観して学んでいました。



ことわざ㉛(サーティワン)チャレンジ Part2 
 校長室前の廊下では、「ことわざ㉛チャレンジ②」が始まりました。31枚のことわざカードをクリアできたら、「校長賞➁」がもらえます。現在の合格者は6名。賞状は多めに準備していますが、なくなった時点で終了する「早い者勝ち」です。
 ことわざには、意味の解らない言葉も含まれていて、小学生には難しいかも知れませんが、言葉の並びや音の響きだけでも頭のどこかに残っていれば、「意味はいつか解る」ものだと思います。価値ある言葉、美しい日本語の刷り込みができればいいですね。



平和学習の作文発表 Part2 
 今日は先日の続きで、平和集会で発表予定だった作文の発表 part2 でした。オンラインで、1・3・5年生の作文発表を動画配信をしました。戦争や原爆について学ぶ機会は少なくなっているのですが、どの学年の作文からも、しっかりと学び、考えたことが伝わってきました。ご家庭での平和についての教えも有効だったのだと思います。
 これで平和学習は一つの区切りになりました。あとは、みんなで折った平和を願う千羽鶴を、4年生が社会科見学で長崎市に行くときに、平和公園に捧げてくる予定です。



夏休み作品展・フリー参観…9日(木)まで! 
 夏休み作品展を、北校舎1・2階の廊下と特別教室を使って行っています。北校舎玄関からお入りください。長い夏休みの中で、一人一人がどんな様子で作品に取り組んだのか、思いをはせながら観覧しています。知恵を使って工夫を凝らした作品あり、科学的な視点を持った自由研究あり、家族と協力して仕上げた作品あり……、いろいろな背景を感じました。
 期間中は、短時間のフリー参観もできますので、都合のよい時間帯にお気軽にお越しください。参観は、1~5校時の時間帯です。



平和学習の作文発表!(オンライン) 
 夏休み中にできなかった平和集会。予定していた児童の作文発表の機会は作ろう、ということでオンラインで教室へ動画配信をしました。今日は2・4・6年生の代表です。
 接続がうまくいかずに、2回ずつ作文を読むというアクシデントもありましたが、代表者の姿と声、作文の内容を教室の大型モニターで共有することができました。来週7日には、1・3・5年生の代表者が作文発表をします。これもオンラインの予定です。



給食指導も飛沫に気をつけて! 
 今日から給食が始まりました。しかし、コロナ時代の給食は飛沫対策に心を砕かなければなりません。従来とは異なる指導内容になっている面があります。
  ・配膳室のあいさつは、代表者だけが発声し、静かに入室します。
  ・「いただきます」を静かに言うまで、全員マスク着用です。
  ・おかわりの時もマスク着用し、先生が注ぎ分けます。・・・・・・・・
とにかく、・・・・いろいろと大変ですが、頑張っています。応援してください。



2学期始業式、やる気スイッチON! 
 いよいよ2学期が始まりました。新型コロナの心配は続きますが、教育のあゆみは止めないように、予防対策と教育活動の工夫に全力を尽くしていきます。
 今日の始業式は、全校児童が一斉に集まる形を避け、校長室からオンラインで行いました。各教室の設定も、映される側の構えも不慣れでしたが、一人一台の端末配備を受けたwithコロナ時代の工夫の一つだと実感しました。
 2学期も、皆様の多方面からのご支援とご協力をお願いします。



4年生、平和へのメッセージ…展示と配信!
 今年の夏休みは登校日もなく、平和祈念集会もできませんでした。しかし、平和に関わる学習は重ねてきましたし、4年生は2クラスで「平和へのメッセージ」を描き上げました。8月29日まで、小野ふれあい会館に展示されていますので、時間があればご覧ください。また、ユーチューブ公式チャンネルで市内小学生の平和へのメッセージが、動画として配信されています。小野小2クラスのメッセージもでてきますので、ご覧ください。ユーチューブで、「諫早・平和・メッセージ」で検索すると出てきます。アドレスは、以下のとおりです。
https://www.youtube.com/watch?v=SMUOJ-y2Ngk



残念ながら、今回の登校日も中止!
 メールとHPトップページでも連絡していますが、8月27日の全校登校日、29日の育友会除草作業、30・31日のサマースクールは中止になりました。この夏休みは1度の登校日もなく、9月1日の2学期始業式を迎えることになりました。
 途中の確認も、叱咤激励もできないまま、課題の提出を求めることになります。どうか、ご家庭で確認の言葉かけをお願いします。全て終わっていない場合も、担任が適切に対応しますので、途中までのものを忘れずに持って登校させてください。













information

諫早市立小野小学校

〒854-0035
長崎県諫早市宗方町365番地
TEL.0957-22-0497
FAX.0957-22-0546

 
   学校だより   

 ・11号 0901 ・12号 0915
 ・09号 0719 ・10号 0809
 ・07号 0621 ・08号 0628
 ・05号 0526 ・06号 0604
 ・03号 0426 ・04号 0507
 ・01号 0408 ・02号 0415