本文へスキップ

明治6年貝津村に創立。江戸幕府8代将軍吉宗に献上のため、オスの象(広南従四位象)が通った「長崎街道」を校区にもつ。

TEL 0957-26-1473
FAX 0957-26-1204
〒854-0063 諫早市貝津町715-2


新型コロナ感染対策について、国、県、市の対応が変更された場合は、学校の対応も変更します。
変更した場合は赤文字で表記します。

<変更情報>


 今後も、学校での感染防止対策は継続します。
 
現在、諫早市は、国が示す地域感染レベルが「レベル1」ですので、以下の対策を行います。
    ※レベル1・・・新規感染者が一定程度確認されるものの、感染拡大注意都道府県の基準には達していない、
            引き続き感染状況をモニタリングしながら、「新しい生活様式」を徹底する地域。

<マスクの着用について>
 学校においては、以下のとおり、マスクの着用を原則としますが、気候の状況等により熱中症などの健康被害の恐れがある場合はマスクを外させ、他の対策を講じます。登校時など家庭で判断される際も同様にお考えください。


お知らせ
 感染防止対策を強化するために、アクリルパネルフェイスシールドを購入しました。
 ※PTAの会議やボランティア等で、アクリルパネルが必要な場合は、貸出しができますので御相談ください。

 

学校では

●児童と教職員全員のフェイスシールドまたはマスクの着用
 ・原則として、学校での教育活動は、ファイスシールドまたはマスク着用のうえで実施します。
 ・フェイスシールドやマスクを外させて学習活動を行う場合は、通常以上の換気や人と人との
  距離の確保を行います。
  (体育の授業では、フェイスシールドやマスクを外して活動させます)

●手洗いの徹底
 
 ※文部科学省作成「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」より

●2方向の窓による換気の徹底
 ・教室はもちろん、体育館等の広い空間であっても換気を行って学習活動を行います。
 ・気温が高い日にエアコンを使用する場合にも、換気を行いながら運転します。

●登校から下校までの健康状態把握の徹底
 ・毎朝の健康観察や検温チェックはもちろん、継続して子供たちの健康状態に気を配ります。

●「密集」を避けるための対策
 ・当面、全校集会等、大勢が集まる活動は行いません。
 ・昼休みの図書室利用は、曜日によって学年を割り当てます。
  また、対面に座るような机の上には、飛沫を防ぐために、アクリルパネルを設置します。

●いわゆる「感染リスクが高い学習活動」への対策
 ・近距離でのグループ活動(話合い、実験・観察など)や芸術活動(リコーダー等の管楽器演奏や
  図工作品の共同制作など)は、それぞれの活動に応じた感染対策(共用物の消毒の徹底やフェイ
  スシールドの使用等)
を行ったうえで活動を行います。
 

●多くの児童が手を触れる箇所の消毒
 ・ドアノブ、手すり、スイッチなど、多くの児童が手を触れる箇所は、1日1回以上消毒を行います。
 ・共同で使用する教具等は、授業での使用状況によって消毒します。

 ※子供たちが近くにいる場所では、「次亜塩素酸ナトリウム」及び「次亜塩素酸水」での
  消毒を行いません。



家庭では


●毎朝の検温
 ・毎朝の検温を実施し、「健康観察記録表」に記載してください。

●症状がある場合の欠席
 ・家庭での健康観察によって、発熱やのどの痛みなどがある場合は欠席させてください。
  (8:00までに学校への連絡をお願いします。)

●マスクの着用と予備マスクの準備
 ・真津山小学校は児童数が多く、登校時の通学路が込み合います。マスクを着用させてから
  登校させてください。
 ※熱中症防止のためにマスクを外す場合は、他の人との間隔を空けるように指導してください。
 ・マスクを汚してしまった時などのため、予備マスクをランドセルに準備してください。

●家庭での手洗いの徹底
 ・学校生活同様、御家庭でも、手洗いの徹底をお願いします。

                            ※厚生労働省作成資料より

引き続き、御理解と御協力をお願いいたします。